ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FOMC議事録でドル安鮮明に、
ドル円は下値探る

2016年04月07日(木)15:25公開 (2016年04月07日(木)15:25更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日はアジア時間で110円台の前半だった。すでに111円台や112円台は回復が不可能なくらい、遠くに見える。それだけドル円の足取りが重いのである。こうなってくると海外勢の短期筋やファンド筋などもドル円を売りこんでくるため、いくら日本人が買いが好きだといっても、容易にロングメークするわけにはいかなくなってくる。

 本邦勢もスペック勢はやはりショート攻めで参戦してきているようだ。アジア時間でもドル円は安値攻めの様相を変えなかった。私も何度かショートで攻めてみたが、数ポイントほどしか取ることができず、もっと方向感が出やすい海外市場へ期待を向けた。

 欧州時間はあまり動かなくて、ニューヨーク時間に対処する。ニューヨーク勢もドル売りで参入したようだ。鮮明になってきているトレンドには敏感な連中なので、当然のことだろう。ユーロドルの上げもはっきりしてきて、1.14台を目指す動き。ドル円も110円割れを狙っているので、私も今回は割れる前に売りこんでみた。

 教科書通りにならば前日の安値を下回ってきてから、つまり109.90あたりから突込み売りしていくのが妥当なのだろうが、もう我慢できない。戻りのない相場だから、戻りを待っていてもいつポジションができるともわからないからだ。

 ドル円を110.08で売ってみた。確かに109円台に突入したが、新安値を多少、更新した後は、いつものように急激なメクリ上げにあった。私もなんとか109円台のうちに買い戻したが、このステージでは110.35あたりまでの急反発となっている。しかし依然として重い。もう一度、夜中に109円台を試すだろう。そう思いながらも次の手出しは翌日に持ちこした。

 夜中にFOMC議事録が公表されて、FRBは利上げに慎重なスタンスなのが示された。それでドル安が進行。ドル円は109.33まで安値を突っ込んでいる。今日の朝にはすでに109円台の後半まで戻ってきていたが、それでも109円台に踏みとどまっていたので、アジア勢からすると弱いドル円を印象付けられることとなった。

 そして今日は朝から投げ売りを交えての、ドル円の売りが目立っている。高いほうの側を攻めたのは最初だけで、仲値決めに向けてもドル円は下落した。そして前日の安値すらも割り込んできた。

ドル円はまだまだ下げたりないようで、米国株や原油相場が崩れていないので、それでなんとか保っているようなものだ。リスク相場が崩れてくると、ドル円の大幅下落もありうるのだ。今晩もドル円の下サイドに注意。

日本時間 15時10分


 

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る