ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円も戻りを試す展開が続く、
歴史的高値に接近する米国株に要注意!

2016年04月21日(木)15:44公開 (2016年04月21日(木)15:44更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州序盤では、ドル円が109円台に乗せてきたところで始まった。前日に109円台の後半をトライしたのだが、やはり110円台乗せが無理だったので、いっせいに売りたい人の売り意欲をかきたてたようだ。

 しかし売りが一巡してみると、ドル円のそこは108.75あたりまでで、存外に浅いものだった。欧州時間では為替相場はあまり動かず、勝負はニューヨーク勢の参入を待ってからとなった。

 夜の9時以降、ニューヨーク時間ではドル高でスタート。最近、動きの乏しいユーロドルも顕著に下げてきた。それでドル円の上昇にも弾みがついたようで、アジア時間につけた高値をも上抜けしてきた。109.40を超えてくると、やはり意識されだすのは109.72である。これは先週来の戻し高値である。

 そして次に注意を引くのは110円ちょうど。この二つのポイントを抜けることができるのかどうか、それが最大の関心事である。トレードとしてできることは、まずは109.72の手前で売ってみて、抜けたら即座に買い戻す。そしてさらに上がったら、110円ちょうどのちょっと手前で売る。それを110円台乗せで買い戻すというもの。

 翌日に用事を抱えた私としては、リーブオーダーしておくしかない。利食いのことは考えずにショートメークと損切りの風紋だけを出して置いた。朝、確認すると、ドル円の高値は109.87まで進んでおり、第一弾の売りは損切りさせられていた。

 第2弾の売り注文は109.90で置いてあったので、できなかった。要するに損切りだけを出して、今はポジション持っていないという状態であった。そこで朝のマーケットで109.83で売りこんで、ストップ注文を110.00に置いて出かけることとした。

 今晩も経済指標や企業決算がたくさん予定されているが、やはりマーケットをリードするのは原油相場であり、米国株の動向であろう。原油も2月に26ドル台まで突っ込んだ後の戻り高値をトライしているところだし、米国株は歴史的な最高値に接近してきている。どちらも高値警戒感がフルに出てきており、要注意なゾーンに位置していることは確かなのである。

日本時間 15時30分

 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る