ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

為替相場もめっきり動かず、
イベントあってもドル円ボックス圏か

2016年10月18日(火)17:07公開 (2016年10月18日(火)17:07更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は104円台の前半。アジア時間からほとんど動かずの104円台であった。ここまで来ると久しく105円台を見ていないものだから、高値警戒感が強まってくる。104.50アッパーではなかなかロングメークしていきにくいのだ。

 だからドル円は104.30を超えてくると急激に重くなる。まあ、フレッシュなドル買いを後押しするような材料は出ていないのだから、自然なことではある。私も104円台は注意しながらの運転となる。

 アメリカの景況指数が悪くて、瞬間的にドルは売られた。ドル円も103円台に突っ込んだのだが、すぐに値を戻した。後は104円ちょうどをはさんでの一進一退。海外市場では50ポイントも動かなかったということになる。ユーロドルもしかりで、値幅はとても小さい一日であった。

 それにしてもマーケットの変動量がだいぶ劣ってきている。リスク性の高いものの代表としての株価も、日米ともに小幅な動きしかしなくなってきているし、原油相場も1ドルうごくのでやっとだ。これでは為替主体の動きも期待できないというものだ。ドル円も1円も動くことは、めっきりなくなった。

 ユーロドルは昨年の後半からぜんぜん動かなくなって、面白味に書いた挙動だけだ。次の材料を待っているというが、大統領選ももはやクリントン候補の郵送のままだろう。その次のアメリカの12月利上げはほぼ完全に織り込まれてしまっているので、これとても新規の材料にはなりえない。

 そうして今日もコアのレベルを維持している。今晩も経済イベントはいろいろあるが、よほどのことでもない限り反応しなさそうだ。当面のところドル円は103.50から104.50までのボックス圏にとどまるものと見て、その間でのレンジ取引に専念するのがよさそうだ。くれぐれも端っこで突っ込まないようにしないといけないさそう。


日本時間 17時00分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る