ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクオフでドル円104円台へ後退、
オクトーバーサプライズの有無に関心

2016年10月31日(月)15:39公開 (2016年10月31日(月)15:39更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 先週の金曜日はアジア時間では、ドル円は105円台を一度も割れずに堅調さをキープした。そして欧州序盤では105円台の前半で、アメリカのGDP待ちの形となった。GDPは良いものが期待されている。予想ではプラス2.5%だが、それよりも良くても驚かないという状態である。

 それによって12月利上げは確実になるだろうというシナリオで進行していたのだ。それでドル買いも息が長い。ドル円は夕方に105.40あたりまで高値をひろげていた。後は105.50とかを超えてきて、さらに買い戻しなどで一段高するのかどうかに注目が集まった。

 GDPはプラス2.9%で、事前の予想を上回った。しかし個人消費がすこぶる悪かった。それで最初のうちはリスクテークに進みそうになってドル円も20ポイントほど上がったが、時間の経過とともに12月利上げのほうだけがクローズアップされて、かえってグローベックスでは米国株は下げに転じることとなった。

 そしてリスクオフとともにドル円も次第に頭が重くなってきた。私としても指標が出てから相場の動きを見てから手を出そうと思っていたのだが、こうやってドル円の上値が限定的なのを確認した今となってはドルを売りこんでいきたくなってきた。そして105.38で売ってみたのである。

 米国株が始まってからもドル円は重いにはお見のだが、なかなか105円の大台を割れない。そうしているうちにまた、ドル円は騰勢を復活。私は同値近辺でゲットアウトするのがやっとだった。それだけ目先はドルブルの人が多くて、どこかで拾ってやろうと待ち構えているのが大勢いることがわかった。

 夜中にドル円は105円台から滑り落ちた。これは夜中にクリントン候補にFBIの再捜査が入ると報道されたからだ。マーケットの不透明要因が増えたということで、ドル売りがかさんだわけだ。

 ドル円は104円のミドルまで振り落されて、そのまま104円台でニューヨーククローズを迎えることとなった。またOPEC筋からも合意に至らずとの報道も流れ、原油価格がスリップ。それがリスクオフを促した側面もある。

 今週は日銀やFOMCの金利会合が予定されているが、金利動向は12月会合に関心が集まっているので、結果として今回の金利会合はまったく注目度が低い。週の後半のアメリカの雇用統計も控えているが、同じ理由でマーケットにあまりインパクトは与えないものだと見られている。

 それよりもすでに話題にもならなくなっていた大統領選が重要性を増してきた。クリントン候補にどのくらい悪影響を及ぼすのか。オクトーバーサプライズになってしまうのか。海外勢の見方にも注意を払わねばならないところだ。

日本時間 15時30分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る