ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

すっかり為替相場も値幅なし、
ひたすらイベント通過を待つマーケット

2017年03月15日(水)16:50公開 (2017年03月15日(水)16:50更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はドル円の値幅が60ポイントしかなかった。その前日は40ポイントである。今週になって政治的イベントがたくさん控えているということもあって、大きく動くことが期待されているのにである。

 それまでの様子見だと言ってしまえばそれまでだが、やはり大きく動くことに備えるポジションが積もってきているのだろうと考えるのが順当である。大きく動くという期待はどうやってお金に換えるのかだ。それはFXオプションを買えばいいのである。

 ドル円のオプションなんかを買っておけばよいのだ。コールでもプットでも構ないのである。それをガンマロングというが、そのポジションのまま相場が大きく動けば動くだけ、利益を積み重ねるという手法である。

 しかしそうしたポジションが積み上がってしまうと、そこから出てくる利食いの注文、いわゆるデルタヘッジというもので、ドル円相場の上下がびっしりと覆われてしまうことにつながる。上がっても下がっても指値注文でいっぱいなのだから、相場はますます動かなくなる。

 動かないのだから大きく動くことを期待していた人々も、逆張りの値段の刻みもますます小さいものに合わせていく。少しでもいいから取れるときに取っておこうというわけである。そうなると余計に動かなくなってしまうのである。

 1週間前からややドル円もユーロドルも短期もののボラティリティが高くなってきている。それだけ動くことに備える需要が増えているということだ。作ったポジションが解消するまで、すなわち今週の政治イベントが終わってしまわないと、需給的にもどちらかに極端には動けない状況となっている。

 ともかくもオランダの総選挙でもトランプ大統領の予算演説でも、多少のことではマーケットは動きにくいのは事実だ。今日も狭いレンジの値動きが続くのだろうが、明日の朝になってオランダ選挙からの出口調査が出始める頃あいで何がしらの動きでも出てくるのかどうか見ものである。

日本時間 16時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る