ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は今年の最安値アタック、
まとまらない議会共和党がキーに

2017年03月24日(金)16:48公開 (2017年03月24日(金)16:48更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 昨日の注目点はやはりトランプ大統領だった。米下院でオバマケアの修正案が審議入りしており、政権側からの発表によると23日には採決に持ち込むと言っていたからだ。いまだに反対意見を表明している議員を抱えている共和党。

 このままで採決に持ち込めるのかどうかが疑問視されていた。マーケットには不安がくすぶり、リスクの弱いとされるドル円は、今年の最安値をいつアタックしてもいい状態であった。

 昨日のアジア時間ではドル円は111円台まで戻してきてはいるものの、欧州序盤では再び軟化。ニューヨーク勢が参入する頃となると、ドル円、ユーロ円は一段安。米国発のニュースでは議会の状況が続々と伝わってくるが、やはり修正案の採決にまではいたらなさそうという観測が大勢を占めた。

 ドル円は110.63まで安値を拡げたが、今年の安値を更新といっても前日の安値と10ポイントほどしか変わらない。ここで反転しようものならば、110.60レベルというのはダブるボトムになったと評価されることになるだろう。

 そしてようやくのこと私もスケベロングでドル円を買ってみた。つまり本格的なブルではないのだ。テクニカル的にここで止まってしまったら、後で後悔するだろうという消極的な理由によるものだ。私も法案の採決は無理だろうと思っているし、ファンダメンタルズ的にはドル円もユーロ円もベアにならざるをえない局面だ。

 だからドル円が値を戻しても、そんなにも欲張らないだろうという自分の姿も容易に想像がつく。20ポイントでも取れれば御の字だ。というわけで、110.74でロングにしたドル円は、ものの見事に111円台に乗せる前になくなった。利食いになっただけでも、ありだたいことだ。

 そしてニューヨーククローズ間際に、下院での採決は延期されることが決まった。反対議員を説得できなかったのである。今晩はアメリカの議会でオバマケアの修正案が再審議されることになっている。果たして手順通りに行くのかどうかが疑われている。来週までずれ込む可能性も否定できなくなってきているようだ。マーケットではリスクの動向を意識した展開が続きそうだ。

日本時間 16時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る