ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

リスクに振らされる為替相場、
ドル円111円台に戻しステイ

2017年05月19日(金)16:22公開 (2017年05月19日(金)16:22更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日はアジア時間では日本株で大きなリスク回避は進まなかった。むしろひたすらリスクテーク。朝からドル円をムシャムシャと買ったのがよくわかる。よく買ったのは日本人のみであろう。そして111円台まで戻すことになった。

 日本株も下がらなかったことで、東京クローズにかけてはドル円はさらにビッディッシュに。111.40あたりまで買い進まれて欧州序盤へ。マーケットのリスク調整もこれまでかと思いきや、欧州時間に入るとリスク回避の流れが復活。

 ドル円も再び111円台ちょうどを割り込た。確かに欧州株やグローベックスでの米国株は反転し、下落方向にいっている。私もどこかでドル円を売ろうと考えていたので、111円割れと同時に追随売りしていった。買い戻しのストップロスもすぐに111.00で置いてしまう。

 ドル円は110.25あたりまで差し込んだが、すぐに20ポイントほど戻ってきた。私もトレイル的に110.44で買い戻したのだが、再び売り場を模索していた。しかしドル円が今度は111円台を回復するような勢いを見せて、ちょっと私の売りインタレストもしぼんでしまった。

 ニューヨーク序盤での経済指標が良いものが並んで、ややリスクテーク。ドル円は111円ちょうどの手前で少しもんだが、それでも米国株が堅調にスタートしたのと同時にドル円もスルっと上がった。

 日付が変わってからドル円が再度の下攻め。欧州時間と同じように、また111円ちょうど割れでドル円をショートに振った。私はそれまでの日中の高値のちょっと外側である111.25でストップ注文を置いて寝ることにした。

 夜中にコミ―前長官のビデオ映像が流れた。月初の上院公聴会での証言である。司法当局からの捜査取りやめの圧力はなかったとしたものだった。それで政治リスクが薄まったとみて、マーケット全体にリスク許容度が回復。米国株も大きく反発すると同時に、ドル円も111.70近辺まで上昇した。

 これで私のストップ買い戻しもダンになった。本日のアジア時間はずっと111円台にステイしている。経済イベントはないが、イランの大統領選の結果も気になるところだ。

日本時間 16時00分


日本時間 15時30分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る