ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円押し込まれたが111円台回復、
FOMC待ちで小動き続きそう

2017年07月25日(火)15:58公開 (2017年07月25日(火)15:58更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 昨日は朝がたにドル円が110円台に突入してきて、マーケット全体はややリスク回避に傾いた。あまり期待もされていないかったはずの国会での休会中審査を控えてのリスク回避であった。多くのプレーヤーが大したことはないと考えていたのか、想像以上の押しとなった。

 値幅はそれほどでもないが、110.80レベルとか目にすると、ちょっと下げ圧力にバイアスがかかるのではないかと思いたくなるくらいだ。ドル円はそのまま戻り場は作らなかった。欧州序盤では再度の押し込みで、安値は110.62まで突っ込んだ。ここまでユーロ円もきつく下げている。

 私も出遅れたが、ドル円の戻り売りスタンスで参戦した。しかし110.85でショートにした後は、ほとんどフェイバーにならない。ニューヨーク時間ではドル買いが勢いづいてきて、私も111.00でロスカットさせられた。大きな材料のない中、結局、早朝のレベルまでドル円は押し戻された。ニューヨーク引け後に出たグーグルの決算もほぼ予想の範囲内であった。

 今晩もアメリカ発のミクロ指標やマクロ指標がたくさん出るが、マーケットに影響を与えるものは少ないように見える。市場の関心すでに明日のFOMCに移っており、金融政策の変化が期待されているわけではないが、9月会合に向けての姿勢が読み取れないかを気にしている様子だ。

 9月会合といえば、バランスシートの縮小開始が見込まれている。いきなり縮小というわけにもいかないから、今回のFOMCで前触れがあるのではないかという観測だ。もちろん何も出てこなくて、次はジャクソンホールで、ということになるのかもしれない。

日本時間 16時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る