ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

200人のトレーダーが集結! ザイFX!が
「FXトレーダーフェスタ」を潜入レポート

2017年09月11日(月)15:23公開 (2017年09月11日(月)15:23更新)
ザイFX!編集部

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 秋の訪れを感じさせるような穏やかな天気となった9月3日(日)。東京・秋葉原のイベント会場で、約200名の個人トレーダーが集まるオフ会「FXトレーダーフェスタ」が開催されました。

 主催者は、ザイFX!のコンテンツ「FX取引ツールを本音でレビュー」でもおなじみのひろぴーさん。「オフ会でもやりたいな~」という、結構軽い感じの思いつきが発端だったそうですが、豪華な講師陣がズラリと集結する、かなり大規模な催しとなりました。

 今回は、その模様をお届けします。

【参考コンテンツ】
FX取引ツールを本音でレビュー

■元プロディーラーが語るスキャルピングの極意

 ひろぴーさんといっしょに司会を務めるのは、フリーアナウンサーの内田まさみさん。ラジオ日経の「トレードパーティ♪」で共演しているだけあって、二人の息はピッタリです。

司会は主催者のひろぴーさん(右)と、フリーアナウンサーの内田まさみさん(左)。息ピッタリの軽快なトークで「FXトレーダーフェスタ」は幕を開けた

 セミナー開始直前に、北朝鮮が核実験を実施したらしい…という不穏なニュースが伝わり、会場には翌日のマーケットの動きを気にせずにはいられないといった雰囲気がプンプン。

 そんな中で、セミナー講師のトップバッターとして登壇したのは、JFX小林芳彦社長と、元インターバンクディーラーで現在は「生涯現役」を目指し、専業トレーダーとして活躍するりゅーずさんです。

トップバッターとして登場したのは、クレディスイス銀行などで活躍してきた小林芳彦社長(左)と、モルガン銀行などの外資系銀行でディーラーとして20年以上もマーケットに携わってきたりゅーずさん(右)。元プロディーラーの2人が語るスキャルピングの極意とは?

 対談形式で進められたお二人のセミナーテーマは、「インターバンク流スキャルピングの極意! ~顧客玉カバーとは~」

 かつて、大手金融機関でディーラーを務めたお二人がプロディーラーの心理を交えながら、チャートの動きに秘められた売買状況やスキャルピングの効果的なやり方を熱く語ってくれました。

 使われたのは、FXトレーダーにとっては月に一度のお祭り的なイベントともいえる米雇用統計があった、9月1日(金)の米ドル/円1分足チャート。

 記憶に新しい値動きを細かく振り返るその話に、多くの方がそのときの自分のトレードを重ね合わせながら、真剣に耳を傾けている様子でした。

スキャルピングの効果的なやり方を米雇用統計があった9月1日(金)のチャートを使って説明。記憶に新しい値動きだけに、多くの参加者が自分のトレードと重ねて熱心に聞き入っていた

 その後、小林社長がスキャルピングで主戦場の1つにしている仲値の時間帯に、なぜ、米ドル/円が神経質な動きになることが多いのか?という話題に転換。

 輸出企業や輸入企業といった実需筋から持ち込まれるオーダーをカバーしながら、なおかつ自分の利益にもつなげたいインターバンクディーラーの手に汗握るやり取りを、お二人が身振り手振りで解説。

昔は手の振り方で、電話口の相手が売るのか買うのかをインターバンクディーラーに伝えて注文を通していたんだそう

 現在とは違って、かなりアナログな手法で取引が行われていた当時のディーリングルームの様子までもが伝わってくる熱演を披露してくれました。

 次に登場したのは、元為替ディーラーで金融占星術にも…

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る