ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

FX会社へのサイバー攻撃が頻発!(2)
緊急時に備え、口座は複数持っておきたい

2017年10月02日(月)12:00公開 (2017年10月02日(月)12:00更新)
FX情報局

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

「FX会社へのサイバー攻撃が頻発! (1)「DDOS攻撃」でサービス停止状態に…!?」からつづく)

■外為どっとコムや上田ハーローもDDOS攻撃の標的に…

前回の記事では、マネーパートナーズFXトレード・フィナンシャルが受けた「DDOS攻撃」の状況について紹介したが、それ以外にも、ヒロセ通商外為どっとコムなどが「DDOS攻撃」の被害を受けている。

【参考記事】
FX会社へのサイバー攻撃が頻発!(1)「DDOS攻撃」でサービス停止状態に…!?

ヒロセ通商では、9月18日(月)10時15分から11時28分ごろまで公式ウェブサイトや取引ツールへアクセスしにくい状況となった。

ヒロセ通商のウェブサイト
ヒロセ通商のウェブサイト

 そして外為どっとコムでは、9月21日(木)9時15分から10時にかけて、公式ウェブサイトやスマートフォンアプリへログインしづらくなったという。

外為どっとコムのウェブサイト
外為どっとコムのウェブサイト

 ただし、ヒロセ通商外為どっとコムについては、いずれも発生から復旧までの時間は比較的短かったため、マネーパートナーズFXトレード・フィナンシャルと比べて被害は軽微であったといえそうだ。

 さらに上田ハーローも、9月21日(木)10時15分ごろより「DDOS攻撃」を受け、「www.uedaharlowfx.jp」ドメインの上田ハーローのサイトがアクセスしづらい状態になっていたようだ(前述のドメイン以外の上田ハーローのサイトや取引システムは正常)

 そして、この「DDOS攻撃」に対し、上田ハーローは、対象サイトへのアクセスを制限する措置を取っていたとのこと。

上田ハーローのウェブサイト
上田ハーローのウェブサイト

 また、同じく短資会社を親会社に持つセントラル短資FXも、9月22日(金)9時3分から同12分ごろまで、「DDOS攻撃」により、公式ウェブサイトや取引システムにアクセスしにく状況だったという。

セントラル短資FXのウェブサイト
セントラル短資FXのウェブサイト

 以下は、セントラル短資FXからデータ提供を受け、ザイFX!で掲載している為替チャートだが、セントラル短資FXのウェブサイトや取引システムにつながらなかった時間帯のローソク足が抜け落ちていることがわかる。間接的にザイFX!もサイバー攻撃の影響を受けていたのだ。

米ドル/円 5分足
米ドル/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 このように、FX業界全体に拡がりを見せる…

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る