ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

本格的なFX オプションができる会社を
徹底比較! FXのリスクヘッジに活用!?

2022年09月15日(木)13:20公開 (2022年09月15日(木)13:20更新)
FX情報局

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

本格的な「FX オプション」を取引できる口座とは?

 FXの世界でオプションというと真っ先に思い浮かぶのはバイナリーオプションではないかと思いますが、もっと本格的な「FX オプション」、いわゆるバニラオプションを取引できるFX会社もあります。

 バニラオプションとは「ある資産をある時期・ある価格で買う権利(または売る権利)」を取引する投資商品のこと。オプション取引の用語として、対象となる資産(ある資産)のことを「原資産」、売買する時期(ある時期)のことを「権利行使日」、売買する価格(ある価格)のことを「権利行使価格」といいます。

 こう書くと、インターバンク市場の中の話というイメージで、とにかく難しそう…リスクが高そう…なんて感じるかもしれませんが、実際に為替ニュースで目にするのは「米ドル/円の130.00円には明日期限のドルコールオプションがあり…」などと出てくるアレのこと。

 本格的な「FX オプション」についてきちんとルールを理解すれば、個人トレーダーが取引するメリットも浮かび上がってくるはずです。

 たとえば、「FX オプション」を「FX」と組み合わせてトレードし、「FX オプション」を「FX」のリスクヘッジに活用するなど、プロのディーラーも行っているような多彩なトレード戦略が実現します。

【参考記事】
【オプションFX】のスプレッドが大幅縮小! プロがやってるガンマトレードを個人もできる

「FX オプション」は、SBI FXトレードとサクソバンク証券で取り扱いあり

 現在、本格的なFX オプションを取り扱っている国内のFX会社は、SBI FXトレードサクソバンク証券の2社です。


★SBI FXトレード【オプションFX】

SBI FXトレード【オプションFX】公式サイト画像

>>>SBI FXトレードの公式サイトはこちら

取り扱い銘柄は米ドル/円のみと、ちょっと寂しいかもしれませんが、シンプルでわかりやすいのがSBI FXトレード【オプションFX】の特長!

新規取引は買いのみに限定されているので、オプション購入料(プレミアム)を上限に最大損失額を限定しながら、FXと同様に為替差益を狙うことができます(一般的にオプションの売りは、最大損失額が無限大でハイリスク…)。

取引ツールも使いやすいデザインなので、はじめて本格的なFX オプションに挑戦するという方にも最適なサービスではないでしょうか?


★サクソバンク証券【FXオプション】

サクソバンク証券【FXオプション】公式サイト画像

>>>サクソバンク証券の公式サイトはこちら

取り扱い銘柄は、為替だけで40通貨ペア超。さらに、金と銀を対象としたオプションも用意されています。銘柄の多様さがサクソバンク証券、最大の特長です。

また、サクソバンク証券の【FXオプション】は、新規取引で売りを選択することも可能(※)。自身でしっかりとリスクコントロールする必要はありますが、このサービスを活用すれば、まるでプロの為替ディーラーのような多彩な戦略を実現することができそうです。

(※サクソバンク証券【FXオプション】では、損失が拡大した場合、自動ロスカットが執行されるため、文字どおりの意味での損失無限大にはならないはず)

今のところ、国内のFX会社でもっとも本格的にFX オプションを取引できるのはサクソバンク証券、ということになりそうです。


「FX オプション」のサービス詳細を一覧表で比較してみよう

 以下は、SBI FXトレードとサクソバンク証券のFX オプションサービスの詳細を一覧にしたもの(最終調査日は2022年9月15日)。

取り扱い通貨ペアや取引時間などでサービスを比較できますので、ぜひ、参考にしてください。

FXのオプション取引ができる口座を比較!

SBI FXトレード【オプションFX】⇒詳細情報ページへ

取引単位 ペイアウト倍率 購入から判定まで 取り扱いペア数
1万通貨 変動 1日~40日程度 1ペア
オプションの種類 設定回数 専用スマホアプリ
バニラオプション
コール(買)/プット(買) 各6コース以上
1日3回 iPhone/Android
(対応WEBブラウザ版)
取引時間
月曜~金曜 AM8:30-翌AM5:30
SBI FXトレード【オプションFX】の特徴
取引画面が見やすくてわかりやすく、オプション取引を手軽に楽しめるのが最大の特徴。対象は米ドル/円のみ、オプションの「売り」はできないなどの制限はあるが、オプション取引の入門的な口座として初心者にもおすすめ。

サクソバンク証券【FXオプション】⇒詳細情報ページへ

取引単位 ペイアウト倍率 購入から判定まで 取り扱いペア数
1万通貨 変動 最長1年程度 45ペア
オプションの種類 設定回数 専用スマホアプリ
バニラオプション
コール(買・売)/プット(買・売)
相場に応じて変動 iPhone/Android
取引時間
米国夏時間…月曜AM4:00~土曜AM6:00
米国標準時間…月曜AM3:00~土曜AM7:00
サクソバンク証券【FXオプション】の特徴
オプションの「売り」も可能で、本格的なバニラオプションを取引できるのが特徴。取引できる通貨ペアの数も45ペアと豊富で、金や銀のオプションも取引できるので、いろんな銘柄でオプションの取引をしたい人におすすめ。

 興味がある方は、この機会に本格的なFX オプションに挑戦してみるのもありなのではないでしょうか?


※当記事は、本格的なFX オプションを取り扱う国内のFX会社各社の公式サイトなどを参考に執筆しています。

(ザイFX!編集部)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る