ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

本格的な「FX オプション(バニラオプション)」が取引
できるFX口座を紹介! FX取引と組み合わせれば、
FXのリスクヘッジにも活用できる!

2023年01月12日(木)15:20公開 (2023年01月12日(木)15:20更新)
FX情報局

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

本格的な「FX オプション」を活用すれば、FX取引のリスクをヘッジすることも可能に!

 FXの世界でオプションというと、多くの方が真っ先に思い浮かぶのは「バイナリーオプションだと思いますが、もっと本格的な「FX オプション」、いわゆるバニラオプションを取引できるFX会社もあります。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションおすすめ比較! BOのおすすめ口座を国内の全9サービスを比較して紹介

 バニラオプションとは、「ある資産をある時期・ある価格で買う権利(または売る権利)」を取引する金融商品のこと。「FX オプション(バニラオプション)」のルールをきちんと理解できれば、個人投資家が取引するメリットも浮かび上がってくるはずです。

 たとえば、「FX オプション」を「FX」と組み合わせてトレードすることで、「FX オプション」を「FX」のリスクヘッジに活用できるようになるなど、実際にプロのディーラーが行っているような多彩なトレード戦略も実現します。

本格的な「FX オプション」が取引できるのは、国内ではサクソバンク証券のみ!

 オプション取引では、「原資産(対象となる資産)」、「権利行使日(売買する時期)」、「権利行使価格(売買する価格)」などの専門的な用語が使われるので、難しそう……リスクが高そう……などと感じることがあるかもしれませんが、為替ニュースで「米ドル/円の130.00円には、明日が期限のドルコールオプションがあり…」などと出てくる、FXのトレダーなら比較的よく目にしているであろう商品です。

 現在、この本格的な「FX オプション」を取り扱っているFX会社は、国内ではサクソバンク証券のみとなります。

サクソバンク証券【FXオプション】⇒詳細情報ページへ

取引単位 ペイアウト倍率 購入から判定まで 取り扱いペア数
1万通貨 変動 最長1年程度 45ペア
オプションの種類 設定回数 専用スマホアプリ
バニラオプション
コール(買・売)/プット(買・売)
相場に応じて変動 iPhone/Android
取引時間
米国夏時間…月曜AM4:00~土曜AM6:00
米国標準時間…月曜AM3:00~土曜AM7:00
サクソバンク証券【FXオプション】の特徴やおすすめポイント
オプションの「売り」も可能で、本格的なバニラオプションを取引できるのが特徴。取引できる通貨ペアの数も45ペアと豊富で、金や銀のオプションも取引できるので、いろんな銘柄でオプションの取引をしたい人におすすめ。
サクソバンク証券の関連記事
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■サクソバンク証券(CFD)の特徴やおすすめポイントを解説!
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
▼サクソバンク証券【FX オプション】▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら

 取り扱い銘柄は、為替の通貨ペアだけでも40を超え、さらに、金と銀を対象とした銘柄も取引できます

 また、サクソバンク証券の【FXオプション】では、新規取引で売りを選択することも可能(※)。自身でしっかりとリスクコントロールする必要はありますが、このサービスを活用すれば、まるでプロの為替ディーラーのような多彩な戦略を実現することができそうです。(※損失が拡大した場合は自動ロスカットが執行されるため、文字どおりの意味での損失無限大にはならないと考えられます)

サクソバンク証券【FX オプション】の取引画面
サクソバンク証券【FX オプション】の取引画面

 今のところ、国内のFX会社で「FX オプション」を取引できるのはサクソバンク証券だけということになりそうですが、これだけの取り扱い銘柄があり、さらに新規取引で売りを選択することも可能なので、本格的なオプション取引を十分に楽しめるはずです。

 興味がある方は、ぜひこの機会に本格的な「FX オプション」に挑戦してみてください!

サクソバンク証券【FX オプション】の公式サイトはこちら!

国内最多、150種類以上の通貨ペアを取引可能!
サクソバンク証券 ⇛詳細情報・データはこちら
サクソバンク証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 156ペア 非公開 非公開 非公開
サクソバンク証券のおすすめポイント
サクソバンク証券は、デンマークに本社を構えるサクソバンクA/Sを親会社とするオンライン証券です。国内トップの156通貨ペアを取引できるほか、CFDや先物、外国株式などを合わせると、取り扱い銘柄は2万銘柄以上。月曜早朝3時(※)から取引でき、世界的に人気のチャートツール「TradingView」から直接取引することも可能です。また、フルカスタマイズ対応のプロ向け取引プラットフォーム「SaxoTraderPRO」を提供するなど、上級トレーダーにも申し分のないスペックを誇ります。(※豪州の標準時間時は4時)
サクソバンク証券の関連記事
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
※この表は2023年2月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る