ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

FX情報局
バックナンバー

インフレ率2616%、通貨暴落のベネズエラ。
仮想通貨ペトロを政府が発行して危機脱却!?

2018年01月30日(火)14:00公開 [2018年01月30日(火)14:00更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■デフォルトまで待ったなし!?

 さらに、マドゥロ大統領の独裁体制が一段と強まったことを非難して、欧米各国が経済制裁に踏み切ったことが、ベネズエラ経済にさらなる打撃を与えています。

 米国ではトランプ米大統領が2017年8月に、米国内でベネズエラ政府と同国の国営石油会社PDVSA(国営ベネズエラ石油)の、新規融資取引を禁止する経済制裁を発動。米国への石油輸出は禁止になっていないものの、ベネズエラは一段とダメージを被ることになりました。まさに、泣きっ面に蜂の状態です。

 こうしたことを受け、マドゥロ大統領は2017年11月に、償還や利払いが不能となってデフォルト(債務不履行)に陥る事態を避けるため、債権者に対して対外債務の整理を実施すると通告しました。

 ところが、債務再編交渉は破談し、一部の利払いが一時的に実行されていない状態となったため、米大手格付け会社のスタンダード&プアーズは、ベネズエラの外貨建て長期国債の格付けを、債務の一部が予定日に履行されなかったことを示す「選択的デフォルト」に引き下げました。

 ISDA(国際スワップ・デリバティブ協会)は、ベネズエラ国債とPDVSAが発行した社債をデフォルトと認定し、デフォルトによる損失の補填を受けることができるCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)を保有している投資家は、すでに保険金を受け取ることが可能になっています。

 今のところ、ベネズエラ政府による債務返済の努力が続けられていることから、ベネズエラが完全なデフォルト状態になったと認定されたわけではありません。しかし、原油生産量の減少に歯止めが掛からない中で、景気の後退と超ハイパーインフレは今後もさらに進んでいくことが予想されます。

 一部の報道によると、ベネズエラの対外債務残高は1500億ドルを超えているんだそうです。それに対して、米ドル建ての外貨準備高は現在、100億ドルにも満たない状況です。

ベネズエラの外貨準備高

※暫定値を含む
※ベネズエラ中央銀行のデータを基にザイFX!が作成

 今の状況が続けば、そう遠くない将来に、ベネズエラが完全なるデフォルトに陥る可能性が高いかもしれませんね…。

■危機脱却の切り札は「仮想通貨」!?

 こうした危機的な状況から脱却したいベネズエラ政府が、光明を見出そうと触手を伸ばしたのが、なんと、仮想通貨市場です。

 ベネズエラでは、暴落する法定通貨ボリバルフエルテに代わって、ビットコインがかなり大量に流通して使用されているようで、そこに目を付けたマドゥロ大統領は2017年12月、ベネズエラ産の原油、金、ダイヤモンドなどの天然資源を裏づけとした独自仮想通貨「ペトロ(petro)」を、1億単位発行すると発表しました。まさに、国家の威信をかけたICOです。

【参考記事】
「ICO」とは? 「IPO」と何がどう違うの? テックビューロ発、「COMSA」のしくみは?
仮想通貨初心者でも1分でわかる「ビットコイン」の基礎知識!

 一部報道によると、発行時の価値は60億ドル(6500億円)を上回る規模になるということです。ベネズエラ政府は先日、機関投資家向けのプレセール(事前販売)を2018年2月15日(木)に実施すると発表しました。

 プレセールでは3840万ペトロが発行され、早い段階で購入した投資家には、最大で60%の割引が適用されると報じられています。そして、その1カ月後に、一般向けとして4400万ペトロが発行されるスケジュールになっているようです。

 こうしたことを受けて、これまでは違法とされてきたベネズエラ国内でのマイニング(採掘)も認められるようになったとのこと。

 ベネズエラ政府は昨年(2017年)、国民に向けて、ペトロのマイニングを行うマイナーの募集を行い、そこには現在、86万人以上の登録が集まっているとも伝わっています。そのうち、すでに30万人が、マイニングソフトによって各コンピューターを結びつける作業を開始しているといった報道もあります。

「ペトロ」のマイナー登録サイト
「ペトロ」のマイナー登録サイト

【参考記事】
【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(5) マイニングとはいったい何をしているのか?

■起死回生、逆転満塁ホームランはある?

 ただ、ベネズエラの財政状況はお伝えしたように散々な状況ですから、そんな国の政府が発行する仮想通貨も信用されず、流通が始まればボリバルフエルテと同じように、価値がガタ落ちになるという見方は多いようです。

 米国では財務省が、ペトロの取引は米国のベネズエラに対する制裁に違反する可能性があり、法的なリスクにさらされるかもしれないと投資家に警告していて、すでに前途多難な感じもします。

 でも、信じる人が多数になれば、今のところ1億通貨単位という発行上限が設定されているペトロの価値は、もしかしたら上昇するかもしれないし、国家の新たな外貨獲得手段として、世界中から大きな注目を集めることになるかもしれません。

 ペトロは、米ドルなどの法定通貨や、ICOと同じように、ビットコインやイーサリアムなどの流通性のある仮想通貨を利用して購入できるしくみとなっているようです。

 もし米ドルが上昇し、さらにペトロの発行で購入者から受け取ったビットコインなどの仮想通貨が大きく値上がりすれば、ベネズエラ政府にとっては起死回生の一発、逆転満塁ホームランになるかもしれません。当然、逆のパターンも十分に考えられますが……。

■国家主導のICO計画はベネズエラだけじゃなかった!

 実は、世界有数のデジタル国家、北欧のエストニア共和国も、公的サービスの電子化プロジェクトの一環として、政府を発行主体とする仮想通貨「エストコイン(Estcoin)」を発行し、ICOを通じて資金を調達するという計画を2017年8月に発表しています。

「エストコイン」の公式サイト
「エストコイン」の公式サイト

 計画の発表はベネズエラよりも、エストニアの方が先です。もしかしたらベネズエラのペトロは、このエストコイン計画からヒントを得たのかも?

 ただ、エストコインの発行に向けた具体的なスケジュールは、まだ公式に発表されていません。エストコインはユーロの価値に裏づけられた仮想通貨となるそうですが、これについてはECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁が、「ユーロ圏の通貨はユーロだけ」と、否定的ともとれる発言をしています。

 ほぼ中央集権型のしくみを導入しているリップルは例外ですが、仮想通貨とは本来、企業や国家、中央銀行といった管理者が存在しないしくみです。

 今の段階だと、2018年2月にプレセールを実施すると発表されたペトロの方が、先に運用を開始することになる可能性が高そうな感じです。そうなればペトロは、国家が主導する世界初の仮想通貨ということになります。

 ペトロに関しては、今のところは「どうせ成功しないだろう」という、冷ややかな見方の投資家が大半を占めているということです。しかし、エストコインも含め、国家が主導する中央集権型の仮想通貨が誕生することによって、仮想通貨市場の将来性が一段と期待できるようになる可能性だってあるかもしれません。デフォルト危機に瀕したベネズエラの行方とともに、注目しておきたいですね。

 ちなみにサクソバンク証券の親会社であるサクソンバンクは、「2018年大胆予測」の中で、「中国が電力消費の少ないマイニング(採掘)を可能にする公的な後ろ盾をもつ仮想通貨を導入する」ことを予測しています。

 もしも本当に中国のような大国が公的な仮想通貨を導入するようなことがあれば、非常に大きなインパクトがありそうですね。

 このことについては、以下の記事でご紹介していますので、こちらもご参考に。

【参考記事】
2018年のビットコイン相場を大胆予測! 6万ドルまで爆上げ後、1000ドルまで暴落!?

(ザイFX!編集部・堀之内智)

FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107845人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

【全43口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ