ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

冗談もやり過ごせずリスク回避へ、
クロス円値動きを要ウォッチ!

2018年04月03日(火)16:57公開 (2018年04月03日(火)16:57更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は欧州はマンデーイースターでお休み。だから欧州時間は動かなかった。ドル円は106円台の前半でニューヨーク時間に入ったのは、先週の後半から変わらないレベルのままだ。

 経済指標などのイベントもないので、期待できるのはトランプ大統領をはじめとする要人発言である。突発的に何か変わったことを言ったりしないと、マーケットは動きようがない。それだけ市場の参加者も少ないのだ。

 ニューヨークオープンから米国株は軟調さを強いられた。これは中国との貿易摩擦の激化のせいだとされているが、中国が128品目の報復関税を発表したのはアジア時間である。だから株安が進むのであれば、アジア時間で起こっているはずである。

 他に材料を探してもこれといったものはないが、エイプリルフールだということで相手にはされていなかったが、「テスラが経営破綻」とかそういった真正のフェイクニュースが市場のムードを壊したようである。嘘だとわかっていても、反応してしまう。それだけハイテク関連を襲っている暗い影は、根拠のない怯えではないということだ。

 米国株が大きく下がっていく一方だったので、さすがにリスクに敏感なユーロ円も下げに向かい、ドル円も105円台に沈んだ。しかし値幅はそれほど大きくもない。必死でリスク回避を行っているようには見えなかった。また下げのスピードものろい。

 今晩もイベントが少ないので、北朝鮮のトピックや中国との貿易摩擦に関する発言がマーケットを支配しそうだ。リスク量のバロメーターとしては株価を見ていればいい。昨日は大きく下げた米国株だったから、自然に反発する力を持っている。

 それが起こらずにさらに一段押しするようであれば、投資環境は不安感で満ちているということで、ドル円やユーロ円はレベルにかかわらずにショートにしていってもいいのだろう。

日本時間 16時30分

 

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る