ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

バックナンバー

30代でセミリタイアした鈴氏はどんな方法で
トラリピ確定利益780万円を達成したのか?

2019年05月05日(日)17:00公開 [2019年05月05日(日)17:00更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■リーマンショックが起きてもロスカットされない資金で運用

 この「分散投資」のおかげで、特定の通貨に大きな変動があったときでも含み損が極端に増えることがなく、分散の効果を実感しているという。

 勤務先を辞めてセミリタイアしてからは、よりリスクを抑えるために証拠金を追加して約2000万円とした。これはリーマンショックが起こった場合でも、ロスカットされずに耐えられる金額なのだという。

 「リーマンショックを超える変動が起きない限りは大丈夫なので、安心して放置できます。細かい調整をしたことはありますが、2016年にスタートしてから基本は、ずっとこの設定です」

 鈴氏のトラリピ設定の確定利益合計は780万円、含み損は176万円だ(2019年4月現在)。

トラリピにおける累計利益と実現損益の推移

(出所:「不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ」)

■マイナススワップは気にしなくていい?

 ほったらかしはラクではあるが、ここまで大局的な目線で運用していると、マイナスのスワップポイントが発生するポジションが長く放置されてしまうことが考えられる。

 実際、鈴氏が運用する8通貨ペアの中には、米ドル/円やNZドル/円のように、2016年にスタートしてから2019年4月現在まで、ずっとスワップポイントがマイナスとなる売りレンジを推移している通貨ペアもある。

米ドル/円 月足とハーフ&ハーフのトラリピ設定
米ドル/円 月足とハーフ&ハーフのトラリピ設定

(出所:Bloomberg)

NZドル/円 月足とハーフ&ハーフのトラリピ設定
NZドル/円 月足とハーフ&ハーフのトラリピ設定

(出所:Bloomberg)

 マイナスのスワップポイントが積み上がって利益を圧迫するような事態にならないのだろうか。

 「確かにそういうポジションはあって、やっと決済されたと思ったら、利益が1000円に達しないのにマイナススワップポイントが3000円引かれたようなケースはあります。私もちょっと心配になったので、先日、改めてスタート時からのマイナススワップポイントを計算してみました」

 たとえば、米ドル/円の場合、これまで(2019年2月現在)のマイナススワップポイントの累計が約26万円であるのに対し、決済益が約133万円。NZドル/円では、マイナススワップポイントが約32万円のところ、決済益が約101万円と、いずれも決済益が上回って収支は大きくプラスだ。

米ドル/円のトラリピ決済益とスワップポイント(2019年2月現在)

(出所:「不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ」 2019年2月現在)

NZドル/円のトラリピ決済益とスワップポイント(2019年2月現在)

(出所:「不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ」 2019年2月現在)

 スタート以来、ずっとマイナススワップポイントのポジションしか取っていない通貨ペアでこの状態なので、プラスのスワップポイントで運用できている通貨ペアは何の問題もない。

 ちなみに、すべての通貨ペアを合計すると、決済益が862万円、マイナススワップポイントが64万円と、マイナススワップポイントが打ち消した利益は全体の1割にも達していない(2019年2月現在)。

全運用通貨ペアのトラリピ決済益とスワップポイント(2019年2月現在)

(出所:「不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ」 2019年2月現在)

 「この検証の結果、マイナススワップポイントの影響は小さいという結論に達したので、一切気にしないことにしました。マイナススワップポイントについては以前からブログ読者から質問を受けることが多く、実際以上に心理的な負担になっているんだなと感じています」

 ちなみに、スワップポイントが大きい南アフリカランド/円だけは、当初からハーフ&ハーフの戦略は採らず、買いトラリピだけで運用している。

■トルコリラのスワップ狙いはギャンブル?

 スワップポイントと言えば、鈴氏は積立てを基本としたスワップ投資も行っていることをブログで公表しているので、この点についても少し聞いてみた。

 高金利通貨を持ち続けるだけでスワップポイントが貯まっていくこの手法も、まさにリスクを抑えて得られる不労所得という気がするが、鈴氏いわく、「トルコリラなど新興国通貨のスワップを狙った投資はギャンブルや宝くじの感覚。投資金額も少なめ」とのこと。

 たしかに、改めてトルコリラのチャートを見ると見事なまでの右肩下がり。高スワップだが、それ以上に為替差損でヤラれる可能性もある

トルコリラ/円 月足チャート(再掲載)
トルコリラ/円 月足チャート(再掲載)

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 月足

 しかし、米ドルなど価格推移が安定している主要通貨については、購入のタイミングを狙っているそうで「米ドルは大きく下がったときに買いたい」という。スワップポイントについては、新興国通貨ほど高くはないが、米ドル/円チャートが延々と右肩下がりを形成するとは思えないからだ。

米ドル/円 月足チャート
米ドル/円 月足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 月足

 一般的にスワップ投資は、比較的、低いレバレッジでゆったり長期投資というイメージ。為替差益を狙ったハイレバレッジの短期トレードよりも穏やかな手法という感じがするが、言われてみればたしかに、トルコリラのように高スワップだけど為替差損を被る可能性もある新興国通貨への投資は、リスクを抑えて得られる不労所得とは言えないのかもしれない。

「あのイケハヤのトラリピ設定にダメ出し!リーマン級の金融危機が大歓迎な理由とは?」つづく)

(取材・文/森田悦子 編集担当/ザイFX!編集部・向井友代)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2401人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 101241人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
03月30日更新





どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 03月26日更新

株価は弱気相場へ!? 米ドルは高値水準でレンジに







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果