ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

動意薄のなかユーロドル1.20台割れ、
波乱なさそうな保守党の党首決定

2019年07月23日(火)15:04公開 (2019年07月23日(火)15:04更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日はマーケットは全般的に小動きであった。特に為替相場ではドル円もユーロドルも1日を通じても20ポイントほどしか動かなかった。米国株も反発したようにも見えるが、上下の値幅はとても小さいものでおさまった。週末の日本の参院選は想定の範囲内の結果に終わったので、マーケットの材料にはならず。

 今晩はイギリスの保守党の党首が決まるが、これも波乱はなさそうだ。市場の関心はすでに金融会合に集まっている。来週のFOMCの前には今週の木曜日にECB会合があり、そこからどれだけ緩和スタンスが強調されるかが注目されている。ドラギ総裁はまもなく辞めるので、さらなる緩和への地ならしをするだろうことが予想される。

 FOMCの前には日銀の会合もあるが、もうやることがないと考えられているので、リップサービスしか期待されていない。ましてやFOMCの結果を見てからしか判断できないだろうから、日銀への関心はますます薄いものとならざるをえない。

 そういうわけで今日のマーケットも小動きと様子見が続くだろう。動くとしたら、ドル金利の相場に変化があったときだ。ドル金利が動かない限りは、ドル相場も動きようがない。過度な利下げ期待の剥落を待ち受けている。

 つまりドルの反発を予想している私ではあるが、やはり現状では積極的にドルロングで攻めていくには早すぎるのである。それだけドル売り圧力が強まる局面も出てくるからだ。

 ドル円などで押し目があれば拾っておきたいとは思うが、ちょっと上がってきたからといって高いところをつかみにいこうとするのは危険だと感じている。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る