ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

異業者両建てとは? 為替リスクゼロで
スワップだけゲット!? リスクや注意点は?

2020年06月16日(火)15:30公開 (2020年06月16日(火)15:30更新)
FX情報局

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

異業者両建てとは、2つの異なるFX業者(FX会社)の口座を使いながら、為替の変動リスクを実質的に回避しつつ、スワップポイント(スワップ金利)収益を積み重ねていく取引のことをいいます。FX口座によってスワップポイントの水準が異なることを利用して、スワップポイントの受取る金額と支払う金額の差額がプラスになるよう、2つのFX口座において、同じ通貨ペアで売り買い逆方向に同じ数量のポジションを保有するやり方です。

 異業者両建ては2つのFX業者のスワップポイントの差額を収益源とするため、スワップポイントサヤ取りなどと呼ばれることもあります。

 たとえば、スワップポイントが買いポジションの保有で受取り、売りポジションの保有で支払いとなる通貨ペアで、各FX口座の1万通貨、1日あたりに付与されるスワップポイントが以下のようになっていた場合、A口座で1万通貨の買いポジションを建て、D口座で1万通貨の売りポジションを建てると、その差額となる20円を、スワップ収益として受取ることができます。

異業者両建てのイメージ

 反対に、スワップポイントが売りポジションの保有で受取り、買いポジションの保有で支払いになる通貨ペアでは、受取る金額がなるべく多いFX口座で売りポジションを建て、支払う金額がなるべく少ないFX口座で同じ数量の買いポジションを建てます。

 こうすることで、どれだけ相場が動いても為替差損益は相殺され、2つのFX口座で発生するスワップポイントの金額差だけを受取りながら、安定的に収益を増やしていけるのです。

■ポイントはFX口座の「組み合わせ」

 異業者両建てを、もっとも効率良く行うためには、受取るスワップポイントから支払うスワップポイントを引いたプラスの金額が、可能な限り大きくなるFX口座の組み合わせを見つけることが大事になります。

 ただ、スワップポイントに注目した異業者両建てにおいても、スプレッドにもちょっと注意はしておいた方がよいでしょう。新興国通貨などでときにあるのですが、受取るスワップポイントは多いけれども、スプレッドがかなり広いというFX口座があるからです。

 異業者両建てをうまく長期で運用できれば、いずれスプレッド分のコストを上回る利益が上げられるはずですが、スプレッドが広すぎるFX口座を利用した場合は、2社のスワップポイントの差額による利益がスプレッド分のコストを上回ってプラスに転じるまでの日数が結構かかってしまう可能性があるのです。このことも一応、頭に入れておきましょう。

■異業者両建ての注意点とリスク

 ポジションを建てた通貨の政策金利に変化がなかったとしても、FX口座のスワップポイントの水準は、基本的に毎日変動するのが普通です。そのため、過去のスワップポイントの付与実績から最適と思われる組み合わせで異業者両建てを行っても、スワップポイントの水準が変動した結果、事前に想定していたほど収益が得られない可能性は考えられます。もちろん、事前の想定以上の金額差を受取れる可能性もありますが。

 異業者両建ては受け取るスワップポイントが支払うスワップポイントより多くなくては成り立ちませんが、政策金利の大きな変化、為替レートの大幅な変動、FX会社のスワップポイント付与方針の変化などによって、これがあるとき、逆転してしまうことがあります。このような支払うスワップポイントの方が受け取るスワップポイントより多くなる「逆ザヤ」の状態が続き、解消される見込みが薄いと判断した場合は、異業者両建ての運用を停止せざるを得ないでしょう。

 また、2つのFX口座を合わせれば、確かに為替の変動リスクはゼロですが、相場が一方向に動いたときは、片方の口座では含み益が増えていく一方、もう片方の口座では含み損が膨らんでいきます。片方の口座で証拠金に対して含み損が大きくなりすぎて、ロスカットが発動し、ポジションを決済されてしまうようなことがあれば、両建て状態が解消されてしまいます。そうなると、片方だけ残ったポジションが為替の変動リスクにさらされることになってしまいます。

 異業者両建てはレバレッジをあまりかけ過ぎず、一方の口座で生じる含み損の拡大状況と2つの口座のスワップポイントの水準を定期的にチェックしながら実践する必要があると言えるでしょう。

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る