ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

予算協議の行き詰まりが良い口実に、
ドル全面高で売りづらいが

2020年08月12日(水)15:10公開 (2020年08月12日(水)15:10更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日は米国株の高値攻めが極まるかと思われた。6日続騰でS&P指数などはすでに史上最高値を視野に入れており、いつ更新してきてもおかしくはなかった。アジア時間では香港の人権活動家が逮捕されて、それが悪材料になるはずであった。

 しかしながらレジスタンス的な株買いが当該メディア株に集まったりして、香港株が急伸。そうした流れで欧州株も米国株も堅調な地合いが続いたのである。

 コロナ感染で騒動した3月につけた安値から1000ポイント以上も上がってきたS&P指数だったが、あと30ポイントしかないのに史上最高値を更新することはできなかった。もちろん近くて遠くに感じるのは、テクニカル面での抵抗もかなりあったのは言うまでもない。

 それと同時にタイミング良く、マコネル院内総務が「第5弾の合意が行き詰まっている」と発言したことがきっかけとなっている。ちょうどリスクテークのポジションを手放したかったと感じていた連中にとっては良い機会だったのである。

 ニューヨーク時間で目立ったのはドル金利の上昇である。それゆえドル相場も堅調な展開となった。ユーロドルの一段安もあり、ドル円も106円台のミドルを超えてきた。いまだ主要通貨は細菌のコアレンジの中におさまっている。

 とはいえ、ちょっとドル売りで立ち向かいづらい環境になってきた。本来ならば絶好のドルの戻り場だということで、果敢に逆張りで臨むべきところだろう。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る