ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

YJFX![外貨ex]は取引でPayPayか現金がもらえる!ザイFX!限定で3000円もらえるキャンペーン中!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
バックナンバー

FXトレード戦略「超入門」を無料で公開!
西原宏一氏がトランプ相場で勝てたワケは?

2020年10月13日(火)14:30公開 [2020年10月13日(火)14:56更新]

GMOクリック証券は取引高8年連続世界1位! ザイFX!限定で1500円もらえる

2020年11月3日(火)に実施される米国大統領選挙まで、1カ月を切りました。

 共和党は現職のトランプ大統領、対抗する民主党はオバマ政権で副大統領を務めた、ジョー・バイデン氏が立候補しています。

 途中、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染するという前代未聞のアクシデントはありましたが、入院からわずか4日で退院すると、ツイッターなどのSNSをフル活用しながら選挙戦に復帰し、バイデン氏への攻勢を強めています。

第1回討論会では、非難の応酬を繰り広げたトランプ大統領とバイデン氏。投票箱を開けるまで、どちらに転ぶかわからない状況…  (C)Bloomberg/Getty Images News

大統領立候補者による第1回討論会では、非難の応酬を繰り広げたトランプ大統領とバイデン氏。投票箱を開けるまで、どちらに転ぶかわからない情勢となっている (C)Bloomberg/Getty Images News

 このように、現在、熾烈な選挙戦を繰り広げるトランプ大統領とバイデン氏ですが、前回(2016年)の米大統領選挙がどうだったか覚えているでしょうか?

 前回は、圧倒的に優位に選挙戦を展開していた民主党のヒラリー・クリントン氏を破り、トランプ氏が勝利しました。そして金融市場では、トランプ当選なら株安・米ドル安に動くという大方の予想に反して、株高・米ドル高になるという、いわゆる「トランプラリー」と呼ばれる動きになりました。

【参考記事】
米大統領選挙は予想外のトランプ氏勝利!リスクオフで米ドル/円急落も意外な動き…(2016年11月9日公開)

 すべてが予想外の結果でしたが、この難しい相場を読み切り、トランプラリーに真っ先に乗った人物がいました。その人物とは……西原宏一氏です。

 西原宏一氏といえば、ザイFX!では、有料メルマガ「ザイFX!トレード戦略指令! with 日経先物」を配信しているほか、人気コラム「ヘッジファンドの思惑」やフリーアナウンサー・大橋ひろこさんとの対談コンテンツ「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」でもおなじみです。

【参考コンテンツ】
FXトレード戦略指令! with 日経先物

 そんな西原宏一氏が2017年10月に発売した本『ザイFX!×西原宏一が教える FXトレード戦略 超入門』(ダイヤモンド社、定価1600円 + 税)には、前回(2016年)の米大統領選挙でトランプラリーに真っ先に乗れた理由がバッチリ載っています。

【参考記事】
西原宏一氏とザイFX!のタッグで実現! FX猛者も納得の「超入門書」の中身とは?

 今回は、この書籍に掲載されている西原宏一氏がトランプラリーで成功したトレードのヒミツをまるっと無料公開します!

 前回の米大統領選挙で為替相場がどのように動いたのか振り返りながら、西原宏一氏のトレードへの心構えやテクニックなど、成功の秘訣をチェックしてみてください。今回の米大統領選挙を材料にトレードする上でも参考になるアドバイスが載っていますよ!


FXトレード戦略超入門
FXトレード超入門
FXトレード超入門
ポイント1

みんなが思い込んでいた「トランプなら円高」

 大きなイベントでは、事前のコンセンサスを知っておくことは基本です。しかし、多くの人の意見が一致していたとしても、それもひとつの予想に過ぎません。

コンセンサスに縛られることなく、マーケットの想定外の動きにも柔軟に対応すべき――そんな思いを新たにしたのが、2016年11月9日のアメリカ大統領選挙です。

 覚えている方も多いと思いますが、選挙期間中、日本の論調は次のような見解でほぼ一致していました。

 「ヒラリー当選なら米ドル/円は円安へ」

 「トランプ当選ならリスクオフで円が買われやすくなり瞬間100円割れも」

 投開票前日の米ドル/円は105円付近でした。しかし、開票作業が進み、トランプの優勢が徐々に明らかになると下落して、一時101円20銭の安値をつけます。コンセンサス通りの動きです。

 しかし、トランプ当選が確実になると米ドル/円は一転して上昇。予想とは正反対に高値更新を続けたのです。

 コンセンサスに従えば、トランプ当選濃厚でショートポジションに傾くのも仕方がないように思います。でも、コンセンサスとチャートが反対の動きを示したとき、当然、チャートに従うべきなのです。

FXトレード超入門
FXトレード超入門

100円の大台が割り込めない

 米ドル/円に対して、選挙の2か月前からロング(買い)ポジションを取っていました。

 なぜなら、100円が底堅かったからです。100円は心理的にも大きな節目となります。100円が堅いなら、「100円台前半で買い、ストップは100円割れ」という戦略が成り立ちます。ストップが近いためリスクは小さく、一方で大きな利幅を狙っていけたのです。さらに10月に入ると日足チャートでは3本の移動平均線のうち21日線や75日線が上向きとなり、ローソク足はそれらを上抜けていました。

 とはいえ、この時点でコンセンサス自体を疑っていたわけではありません。選挙戦前日、僕はメルマガで次のような見通しを配信していました。

 「コンセンサスとしては、『もしトラ(もしも、トランプが大統領になったら)』が実現すれば、100円割れ。ヒラリーなら105円といったところ。多くの人がヒラリー勝利を予想しているので、ヒラリー勝利で上がったところには、『セル・ザ・ファクト』の利食い売りが入りそう。ただ、その場合も大きく下げず底堅いイメージ」(2016年11月7日配信)

 この見通しに従い、大統領選当日、ポジションはすべて決済。投開票に反応しての乱高下を避けるためです。

FXトレード戦略超入門

開票当日の乱高下も下ヒゲの長い陽線

 では、開票作業を見ながら僕は何を考えていたのか。

 トランプ優勢が報じられると米ドル/円は101円まで下がり、21日線や75日線を大きく割り込んでしまいます。

 しかし、その後、反転上昇を始めました。11月9日につけた安値は101円20銭。

 「大惨事」と言われたBrexitの安値99・02銭どころか、100円も割れていません。アベノミクスの50%水準である100・60円までも落ちていませんでした。

 やがて反転上昇して、ローソク足は75日線を回復。これを確認し、僕は米ドル/円のロングポジションを取ります。

FXトレード戦略超入門

 「75日線を超えたあたりから短期売買でロングにしていますが、少額ドル円のロングをスウィングポジションに。ストップを101円に置いてドル円のロングをキープする予定」(2016年11月9日配信)

 ファンダメンタルズを除外して、テクニカルだけで見れば、11月9日の値動きは、陽線が長い下ヒゲをつけただけ。上昇継続と判断できます。

 選挙翌日には、ローソク足が200日線も上に抜けて完全に買いの形となったのです。

 数日後、大統領選を振り返り、僕はこんなメールを配信しました。

 「Brexitの記憶が強かったため、アジア勢を中心に『トランプなら株安・円高』と思い込んでいました。トランプの政策はこれからつめていくのでしょうが、『トランプノミクス』はリフレ派に近い。株高・円安を誘発しやすい政策ですから、そこから考えれば当然の値動きだったのかもしれません」(2016年11月13日配信)

FXトレード戦略超入門

 アナリストやメディアの意見がひとつの方向に傾くと、どうしてもその目線に引っ張られがちです。そんなときは、日本国内だけでなく、海外ではどういう論調になっているのか、英語のウェブサイトをチェックしてみるといいかもしれません。

 いずれにせよ、コンセンサスは絶対ではありません。「みんながそう言っているけど、本当だろうか?」と疑うことは大切です。それが、大きなチャンスに結びつくこともあるのです。

FXトレード戦略超入門

(ザイ投資戦略メルマガ事業部)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 投票日が迫る米大統領選挙、そして、どう動くかわからない為替相場…。今後の展開をどう見ればいいのか、整理しきれていない人がいるかもしれません。そこで、為替のプロトレーダー3人による「米大統領選挙直前!緊急オンライン座談会」の開催が決定しました

 参加するのは、シティバンクでチーフディーラーを務めた西原宏一さん、ゴールドマン・サックスなどでプロップ・ディーラーを務めた志摩力男さん、それに個人投資家出身ながらFXトレード世界大会優勝の実績を持つバカラ村さんの3人。

 こちらの動画は、2020年10月26日(月)20時にYoutubeで無料公開する予定です。動画へのリンクについては準備が整い次第、お知らせいたします。

 また、事前に質問も受け付けていますので、宛先メールアドレスを「info-fxmail@diamond.co.jp」とし、タイトルに「座談会の質問」と付けて、3人への質問をお寄せください(※)。質問の締め切りは、2020年10月22日(木)までになります。

(※すべての質問に回答できないことをご了承ください)

緊急座談会開催

収録ホヤホヤの動画をたっぷりお届けしますので、西原宏一さん、志摩力男さん、バカラ村さんによる熱気あふれる座談会を視聴しながら、米大統領選挙後のトレード戦略を立ててみるのはどうでしょう。


西原宏一 FXトレード戦略指令! with 日経先物

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令! with 日経先物(月額:6600円・税込)です。

「FXトレード戦略指令! with 日経先物」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令! with 日経先物」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令! with 日経先物」でFXトレードを始めよう!

この記事に関連する新着情報

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

取引コストが安い!さらに今だけ当サイト限定キャンペーン実施中!

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2414人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104750人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ