ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?


ドルはどこまで下がるのか? (5)

2008年04月17日(木)16:10公開 (2008年04月17日(木)16:10更新)
ザイFX!編集部

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 「もう一段いくと、80円割れもあると思います。今の経済情勢の流れが変わらなければね。80円を割れれば、65円もあり得ると思いますよ」

 では、今後のトレード戦略はどうしたらいいのだろう?

 松田さんの話からはドル/円はとにかく売らなきゃいけないと思える。ただ、4月上旬のように一時的に反発することもある。では、どんなレートになったら売るのがいいのか?

 「102円とか105円とか108円とか、このあたりは全部売り場ですよ。少なくとも買っちゃいけないとボクは思う。ストップをつけながら売っていけばいいんです」

 FXでは損切りの逆指値注文(ストップ注文)を入れることができる。たとえば、下がると思って102円で新規に売りを入れたら、103円のところにストップ注文を入れておく。予想に反して、売ったあと上がったら、いったん103円で損切りとなる。けれど、そこからさらに売り場を探していくべき…というのが松田さん、オススメのトレード戦略なのだ。

 しかし、ドルが上昇する可能性はまったくないのだろうか?

 「確かに週足で見た時のレジスタンスライン----これは今、109円あたりにありますが、ここを上に抜けてくれば、上昇トレンドへ転換する可能性も出てきます」

 「だけど…」と松田さんは続ける。

 「大きな大きな目でファンダメンタルズを見ると、ドル買いの芽は出てこないんです。じゃあ、サブプライムローン問題は解決されてるんですか? アメリカの景気後退は? アメリカの戦費は? 財政赤字は? 貿易赤字は? ドルの金利がいったいこれから上がるというんですか?…どれもこれもネガティブな材料ばかり。ドルを買う材料が見あたらないんですよ」

 (「ドルはどこまで下がるのか? (6)」へつづく)

(ザイFX!編集部・井口稔)

■ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?の関連記事

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る