ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

【09年予想】山中康司さんに聞く(3)
~急激な円高時にユーロ/円は100円へ~

2009年02月02日(月)15:07公開 (2009年02月02日(月)15:07更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

「【09年予想】山中康司さんに聞く(2) ~どうしていつも円高は急激なのか?~」からつづく)

■今年のユーロ/ドルは昨年の高値、安値を抜けない

では、次にユーロ/ドルについて、山中さんはどう見ているのか?

 「昨年から今年にかけてユーロ/ドルは実に激しい動きをしていますね。今までにないほどの動きです。昨年は高値1.6ドルをつけ、安値は1.23ドルぐらいでした。今年は少なくとも、このレンジは抜けないのではないかと思っています」
ユーロ/米ドル 週足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週足

 「最初にお話ししたとおり、年前半はドルが売られると見ていますので、ユーロ/ドルは上昇すると思いますが、それにも限界があり、上値は1.53ドルぐらいではないでしょうか。

 その後、年後半にドルが買われる流れになってくると、ユーロ/ドルは下落し、下値は昨年の安値と同じ1.23ドルぐらいと見ています」

■米国経済の回復よりも欧州経済の回復は遅れる

 「米国で起こったことが欧州では遅れて顕在化する傾向がありますから、米国経済の回復よりも欧州経済の回復は遅れると思いますが、それが反映されたユーロ/ドルの動きになると思います」

 山中さんの考える今年のユーロ/ドルのレンジは1.23~1.53ドル年前半は米国経済の落ち込みが目立ってユーロ高ドル安、年後半は米国に遅れて欧州が落ち込む一方、米国経済には回復の兆しが見え、ユーロ安ドル高という見立てである。

 ちなみにユーロ/ドルの下値1.23ドルというのは、昨年の安値と同じということだが、上値の1.53ドルにはどういう根拠があるのだろうか?
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る