ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ガイトナー発言でドル円急反発、
これで下サイドは攻めやすくなった?

2010年10月21日(木)19:32公開 (2010年10月21日(木)19:32更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日は中国の利上げの反応を試す一日だった。メルケル首相からは「出口について考えるべき時」などという発言が出てくる一方で、米国市場に入るとFRBが5000億ドルの資産の買入をおこなうという大手アナリスト機関のレポートが注目された。お陰ですっかりまたアメリカの金融緩和への期待による、株高、ドル安相場となった。前日の動きが真逆に巻き戻されてきた。

 私は少しだけドル円を81.20でショートにしてみた。ロスカットは朝方の高値となる81.62の少し外側となる45ポイント上にいちおう置いた。しかしドル円は安値更新ものろいので、ターゲットは80.90と先週につけた最安値付近にするつもりのため、81.40を超えてきたら即効で止めようとは思っていた。

ドル円は80円台に入るには入ってきたが。なかなか利食いの注文はダンにならない。そこでポジションをクローズした。しかしその後ユーロドルが1.39台後半にさしかかって来ると、ドル円も80.84まで数ポイント安値を更新した。

 本日の東京市場では株高、ドル安という流れが一旦止まったかに見えたので、どうしたものかと思っていたら、急激にドル円が81円台後半まで急騰をはじめた。G20を前に自国通貨安を誘導しているなどと思われたくない時期に、日本政府が介入などできるはずないのだが…。どうやらガイトナー長官が、ドル安もここまでみたいな発言をしていたようだ。

 しかしみな条件反射的に「介入?」の文字が浮かび、ドル円は過敏に反応したようだ。前日には一日でも30ポイント程度しか動かなかったドル円だが、一気に3倍近くもドル買い方向に動いた。ただ長くは続かず、すぐにドル円は81円台前半に逆戻りしてしまった。

 こんなこともあるのだから、テクニカル的に時間足のレジスタンスとなる81.90近辺にロスカットを置いて、指値でドル円の売り注文を出しておくんだったぁ。思わず取らぬタヌキの皮算用などをしてしまった(笑)。
 今晩も経済指標、企業決算と盛り沢山だが、企業決算も今晩が峠である。指標や決算への反応もあまり大きくないだろう。ドル円が朝のいつにない急騰で、ショート勢の短期筋にとってはみな損切らされてしまっている。ショートが軽くなっている分、ドル円は下サイドが攻めやすくなった感がある。米国株は年初来高値をクリアしてくるかもしれないし、ドル円も安値を更新してきたら、是非にもドル円売りに参加しようと思っている。


日本時間 19時15分
おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る