ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ圏の不安材料、
ようやく遅れて反応しはじめたマーケット

2010年11月09日(火)19:23公開 (2010年11月09日(火)19:23更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 これまでアメリカの量的緩和に対する期待一色で動いてきたマーケットのなかで、ドル安の流れが続いてきた。しかしFOMCも雇用統計も終り、このままそれがどこまで継続していくのかが注目となってくる。すでに先週から、アイルランドやスペイン、ポルトガルの国債とドイツ国債のスプレッドが拡大してしまうという現象は起きていた。ところが、先週はあまりマーケットでは重要視されることもなく、とにかく緩和期待だけが先行していた。

 だが、さすがにビッグイベントが終わってみると、あれっ?という感じで、そのことが視界にはいってくるのもまったく不思議ではない。そうなるとマーケットにおいては、リスクの許容度がまた意識されてくることにもなる。私は昨日、そうしたリスクが意識されてくれば、それに反応するであろうクロス円で勝負しようと考えていた。

 昨日の欧州市場に入ってくると、ユーロ円は113円台を割れる場面すらでてきた。先週後半は115円台もつけていたことを考えると、ずいぶんと落ち込んできたものである。ふと見ると、ユーロポンドは朝がたの東京オープンの時からすると、ニューヨーク勢が入ってくる頃には、すでに100ポイント以上も下落してきていた。連日の大幅安だ。ユーロドルも1.39台からついに滑り落ちて、1.38台にまで下がってきた。

 ニューヨーク市場がスタートする少し前に、ユーロ円は113.30近辺まで買い戻された。だがすぐに垂れ気味となってきた。そこまで私は113円割れで何度も売りそうになったが、ずっと我慢し、ついに113.15でユーロ円を売ることを決意!ロスカットレベルは欧州午前の高値付近となる113.60とした。

 利食いを先月の安値付近となる111.50に置いて、AKB48の特集番組なぞを見ながら深夜まで待ってみた。ユーロドルは1.39台ちょうどのはさんでの攻防だったが、ユーロ円は112円台後半で動きがなく、ドル円にいたってはPCが壊れてるのかと思いたくなるほど、ずっと81.10あたりで止まっていた。
 そしてOCO注文は不出来で本日を迎えたが、東京市場がオープンするとリスク回避的な動きが出た。中国政府が、海外からの資本の流入規制をおこなうことを発表したことも一因だろう。ユーロ円ショートのポジションについては112円台を割れてきたので売り増し、固唾を飲んで見ていたが、111.70近辺で止まってしまうようになったので、ポジションは全部スクエアに戻した。

 今晩もあまりイベントはない。欧州序盤ではアイルランド、ポルトガルの国債とドイツ国債とのスプレッドはまた過去最大にまで拡大しているようだ。だが原油や株などリスク資産は高いままだし、どうもクロス円ショートのポジションは長々とはまだ持ち続けられる環境にはなっていない。またニューヨークオープンを待ったうで、次のアクションを考えるしかないが、原油や株価の動きに注意して相場の展開が変わるかどうかを見極めたい。


日本時間 19時20分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
田向宏行 トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る