ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

6月FOMCは75ベーシス利上げ観測も台頭、
米10年債の3%超えも時間の問題に

2022年04月25日(月)15:40公開 (2022年04月25日(月)15:40更新)
持田有紀子

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

 先週の金曜日は、米国株が今年最大の下げ幅を演じた。FEDの5月利上げでは50ベーシスを完全に織り込んだ上、6月には75ベーシスまであり得るとする見方が強まってきたからだ。その上、ECBも7月以降の利上げに前向きとなってきており、長期金利は上昇を続けた。

 金利上昇に加えて中国のロックダウンによる景気後退も意識された。ウクライナ情勢やコロナ感染といった従来の市場を騒がせてきた問題はあまり相手にされなかったようだ。

 そして今週にGAFAといった大どころの決算発表を控えているので、もっと期待先行で要りもしないのに株買いが進んで良さそうなものである。それが起こらないのはネットフリックスの影響が大きかったのではないだろうか。いくら将来見通しは明るいままだといっても、ロシア絡みで売上が減少するとなると株価は30%以上下がる。それならばたまらないと言ったところなのだろう。

 ニューヨーク時間では確かにドル高に進んだ。ドル円は再び129円台に乗せたが、前回にやったときにあっさりと失敗してしまっているので、値持ちが悪かった。売りたい人びとの売りインタレストを満たすステージとなったようだ。

 すぐにドル円は128円台のミドルまで後退した。これは同時に株安が進んでいたからでもある。ユーロドルも1.07台に沈んだのだが、まったく勢いがない。ドル一段高という感じを持てないのだ。

 今週もドルの高値を意識する動きとなろう。短期金利の上昇に合わせて、10年ものの利回りが3%台に乗せてくるのも時間の問題だからだ。6月利上げが75ベーシスで確定するならば、それは3ヶ月間で100ベーシスの利上げを敢行したことになる。

 ウクライナ紛争のために3月利上げが25ベーシスにとどまったことの穴埋めだと考えれば不自然さはない。インフレ対策のためのペースとしては十分である。今週は日銀会合も控えている。頑冥に緩和継続を主張する黒田総裁だが、思惑も先行しやすく円相場の乱高下には十分に注意しておきたい。

日本時間 15時30分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 jfx記事 トルコリラスワップポイントランキング
田向宏行 jfx記事 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る