ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国株は最安値に張り付きでドルは全面安、
イベント少なくポジション調整メインか

2022年05月20日(金)15:16公開 (2022年05月20日(金)15:16更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日の発表された経済指標はいずれも悪いものばかりで、それが市場のセンチメント悪化を確認させることとなった。投資ムードがとても悪い中、米国株は今年の最安値をうかがいにいった。米国株の代表であるS&P先物は先週につけた安値に並ぶ3856ポイントまで落ち込んだ。

 これはまだまだ安いレベルを突っ込むぞいうサインとみればいいのか、結果的にここで下げ止まってダブルボトムとなって株価は底打ちするのか。これは時間をかけて見ていかないといけない。

 リスク回避のせいで安全資産である長期債に買いが集中し、ドル金利は低下した。それはドル安ももたらし、久しぶりにドルの全面安の形となった。ドル円は127円台を割りそうなところまで落ち込み、ユーロドルは1.06台まで値を戻してきている。

 私も朝からユーロドルを買って構えていた。基本的にドルブルなので、ユーロドルをロングにすることはない。しかしあまりにも前日の株安の影響が強く見えたので、さすがにドル相場も軟化するだろうと考えたからだ。

 しかし私がロングをキープできたのは1.0540あたりまでで、それより上のゾーンはエンジョイできなかった。高いところを追いかけていってまでロング追求をする気はないということだ。どちらかといえば、どこがで売っておきたいと思っているところ。

 今晩は材料が少ない。よって株価もドル相場もポジションで動くことが傾向としては強まりそうだ。短期的にリスク回避のポジションが溜まってしまったようだから、それのショートカバーの方向にかけてみるのが面白いかもしれない。ドルロングである。


日本時間 15時00分

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る