ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国休みでパターン通りのリスクオン、
軟着陸ありきのFRBだが期待は過度か

2022年05月31日(火)15:14公開 (2022年05月31日(火)15:14更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はアメリカがお休みだった。夜にアメリカがやっていないということで、日本株は大きく上昇した。これはいつものパターンである。トレーディングに供されるフローは、そのほとんどがデイライトのポジショニングである。つまり朝に株を買って、その日のうちに手じまいの売りをだすというもの。

 ポジションは翌日には持ち越さない。なぜならばトレーディングでの売買なので評価損にはたいへん弱い。だから夜間に変動して評価損を膨らますことのないように、不必要なポジションは待たないようにするためだ。むろん海外市場のおかげで良い結果になることもあるのだが、リスク回避を優先させるのが常道だ。

 そうした状況の中ではアメリカが休みだと夜も持っていてよいことになる。ポジションをカットする理由がないからだ。そうなると日中に作ったポジションはそのまま保有され、次の日も楽しめることになる。それがアメリカが休みの時は日本株が上昇する理由だと思われる。

 そうしたわけで海外市場ではアメリカの参加者が少ないということもあって、実に小動きだった。ユーロドルは1.03台まで押した後のマックス戻り高値を実現しているが、それでも値幅は少ない。ユーロが買われた要因には本邦勢によるユーロ円の購入が大きい。ユーロドルは1.08台に迫っているが、この辺からちょっと売っていってみようと思う。

 そもそもドルのバリュー調整が進んでいるのは、FEDのメンバーの一人が9月は利上げ見送りもなどと言いだしたからだ。何か調整の理由を欲していたマーケットが、それに飛びついた格好なのだ。しかし9月にまったく見送りにするくらいならば、6月7月会合で50ベーシストいう選択肢はなくなるはずである。

 なぜならFRBはハードクラッシュを望んでおらず、あくまでもソフトランディングありきだ。9月に見送るくらいならば、6月、7月を25ベーシスずつ上げて、9月も25ベーシス上げる方を選ぶだろう。目先50ベーシス上げるというのは、それでも到達点がまだ遠いと言うことを意味している。事実、2回利上げをしたといっても、まだ依然として政策金利はゼロ金利の水準なのだから。

 その緩んだところの金融緩和期待というのが、つけ込みどころである。今もニューヨークの街の中ではランチに食べるサンドイッチが3000円もするのだから、インフレ抑制は時間が経てば立つほど深刻になるだろう。中絶問題などに関心はそれてしまっているが、デモ行進が起こってもおかしくはない状況である。FEDメンバーがちょっとでもタカ派に見える内容のことをしゃべると、市場は一気にそちらに傾く可能性が高い。

日本時間 15時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 バイナリーオプション比較 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る