ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

FXニュース
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

2018年08月10日(金)のFXニュース(6)

  • FXニュース:2018年08月10日(金)18時23分
    来週のドル・円「底堅い展開か、利上げ継続方針が支援材料に」

    [ドル・円]
     来週のドル・円は底堅い展開か。貿易問題を巡って米中の対立は激化し、世界経済への影響を懸念したリスク回避的な円買いが増える可能性があるものの、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ継続の方針を背景に主要通貨に対するドル買いがただちに縮小するとの見方は少ない。米トランプ政権は、知的財産権の侵害を理由に今月23日から対中制裁関税を実施する。それに対し、中国は同様の規模の報復措置に踏み切るとし、両国の対立は深刻化。通商協議なども予定されていないことから、米中貿易摩擦は長期化の様相を呈している。

     足元で発表された中国の経済指標は堅調な内容だが、目先は減速に向かうとの見方も少なくなく、米中の摩擦がさらに激化すれば、リスク回避の円買いが強まりそうだ。ユーロ圏経済のファンダメンタルズや欧州中銀(ECB)の金融政策に買い材料は乏しい。また、ポンドは英国の欧州連合(EU)強硬離脱や政局リスクへの懸念から売られやすい。こうした背景から、米経済指標が堅調な内容となり、FRBのタカ派姿勢を後押しできれば、9月と12月の利上げを見込んだドル買いに振れやすい地合いが続くだろう。

     一方、9日に米ワシントンで開かれた日米通商協議(FFR)の初会合では、米国側が2国間交渉の開始を要請し、日本側は環太平洋連携協定(TPP)が日米双方にとって最善との考え方を表明したようだ。日本が米国の要求に応じて日米自由貿易協定(FTA)の交渉を近く開始することが決まった場合、対米貿易黒字縮小の観点からドル買い・円売り材料になるとの声が聞かれている。ただし、米中貿易摩擦激化に対する警戒感は消えていないことから、リスク選好的なドル買い・円売りが大きく広がる可能性は低いとの見方も残されている。

    【米・7月小売売上高】(15日発表予定)
     15日発表の米7月小売売上高は前月比+0.1%と、6月の+0.5%を下回る見通し。ただ、3月以降はプラス圏を維持しており、7月もプラスを維持できれば個人消費の下振れ懸念は強まらず、ドル売り要因にはなりにくいだろう。

    【米・8月フィラデルフィア連銀景況調査】(16日発表予定)
     16日発表の米8月フィラデルフィア連銀景況調査は22.0と7月の25.7から低下する見込み。ただし、市場予想とおおむね一致した場合はドル売り材料にはならないとの見方が多いようだ。

    ・予想レンジ:109円50銭−112円50銭

    ・8月13日−17日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

    ○(独)4−6月期国内総生産 14日(火)午後3時発表予定
    ・1−3月期実績は前年比+2.3%
     参考指標となるマークイット総合PMIの4−6月期の数値は54.6、53.4、54.8で1−3月期の59.0、57.6、55.1を下回っており、経済成長の減速を示唆する数値だった。1−3月期(日数調整後)の実績は前年比+2.3%だったが、4−6月期の成長率は2%程度にとどまる可能性がある。

    ○(欧)4−6月期ユーロ圏域内総生産改定値 14日(火)午後6時発表予定
    ・速報値は前年比+2.1%
     1−3月期との比較で4−6月期の経済成長は多少持ち直した。設備投資はまずまず順調だった。改定値では在庫調整やサービス輸出減少の影響などを考慮しても速報値2.1%から下方修正される可能性は低いとみられる。

    ○(米)7月小売売上高 15日(水)午後9時30分発表予定
    ・予想は、前月比+0.4%
     参考となる6月小売売上高は前月比+0.5%で市場予想と一致した。自動車を含む幅広い項目で販売が増えた。7月については6月に増加した反動で伸び率は鈍化する見通し。ただし、米個人消費は変わらず順調であり、米経済成長のけん引役になるとみられる。

    ○(日)7月貿易収支 16日(木)午前8時50分発表予定
    ・予想は、−412億円
     参考となる7月上中旬の貿易収支は3720億円の赤字だった。輸入額は前年比+16.2%と輸出額の伸び(同比+6.9%)を大幅に上回った。昨年7月上中旬の貿易収支は12.4億円の赤字で7月の貿易収支は最終的に4066億円の黒字だったが、2018年7月は貿易赤字となる可能性が高いとみられる。

    ○(米)8月ミシガン大学消費者信頼感指数 17日(金)午後11時発表予定
    ・予想は、97.9
     参考となるコンファレンスボードの7月消費者信頼感指数は127.4、同現況指数は165.9で17年ぶりの高水準だった。足元の雇用情勢は良好な状態が続いており、所得水準も安定していることから、7月の確報値97.9と同水準の数値となる可能性がある。

    ○主な経済指標の発表予定は、14日(火):(中)7月鉱工業生産、(中)7月小売売上高、(欧)6月ユーロ圏鉱工業生産、15日(水):(米)4-6月期労働生産性、(米)8月NY連銀製造業景気指数、(米)7月鉱工業生産、(米)7月設備稼働率、16日(木):(米)7月住宅着工件数、(米)7月建設許可件数、17日(金):(米)7月景気先行指数

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)18時15分
    ドル・円は110円90銭付近、欧州株は全面安

    [欧米市場の為替相場動向]


     欧州市場でドル・円はもみ合いとなり、足元は110円90銭付近で推移。欧州株は総じて大きく下げているほか、米株式先物もマイナス圏で推移しているが、トルコリラがいったん下げ渋っていることで、クロス円で買い戻しがみられ、ドル・円も戻し気味になっている。

     ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円65銭から110円94銭。ユーロ・円は126円86銭から127円22銭、ユーロ・ドルは1.1443ドルから1.1469ドルで推移

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)18時10分
    スイスフラン(CHF)、対円で111円半ばへ反発、対ユーロでは5月末以来の1.13CHF台

     クロス円全般の売りに、本日のスイスフラン(CHF)円は111円後半から111.11円まで下落。その後はドル円の下げ渋りに伴い、CHF円も111円半ばまで反発している。
     CHFは対ユーロでは堅調な動きとなり、5月末以来のユーロ安・CHF高水準1.1385CHFまでCHFが買われた。米国のイランへの経済制裁発動にイランが強く反発していることや、トルコリラ(TRY)暴落でイタリアの銀行のTRY資産への懸念が高まったことで、避難通貨としてのCHF買いが強まっている。

  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時53分
    NZドル円 約1年10カ月ぶりの73円割れ

     昨日、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)の利上げに対して慎重な声明や、オアRBNZ総裁やマクダーモットRBNZ(NZ準備銀行)総裁補佐が利下げの可能性にも言及したことで大きく売られたNZドルは、本日も売りが優勢。
     NZドル円は、73円半ばから約1年10カ月ぶりの73円割れとなり、72.90円まで下値を広げた。現在も、73円付近で戻りは鈍い。NZドル/ドルが2016年2月末以来の0.6571ドルまで売り込まれ、その後も0.65ドル後半での値動きが続いている。

  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時50分
    東京為替概況:ドル・円は軟調推移、トルコリラ急落受けたユーロ・円下落に連れ安

     今日の東京市場で、ドル・円は軟調推移。111円17銭から110円61銭まで下落した。米国とトルコの関係悪化にともなうトルコリラの一段安を受けて、欧州金融機関への影響を懸念する見方が出始めたことでユーロ・円が急落、ドル・円も連れ安になった。ただ、ユーロ・ドルが1.15割れとなって下落が加速した際には一時ドル買いとなり、ドル・円はいったん反発した。

     ユーロ・円は128円11銭から126円79銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1536ドルからは1.1432ドルまで下落した。

    ・17時時点:ドル・円110円60-70銭、ユーロ・円126円80-90銭
    ・日経平均株価:始値22606.91円、高値22608.86円、安値22272.69円、終値22298.08円(前日比300.31円安)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時33分
    【速報】英・6月貿易収支は予想を上回り-113.83億ポンド

     日本時間10日午後5時30分に発表された英・6月貿易収支は予想を上回り、-113.83億ポンドとなった。

    【経済指標】
    ・英・6月貿易収支:-113.83億ポンド(予想:-119.50億ポンド、5月:-125.26億ポンド←-123.62億ポンド)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時31分
    【速報】英・6月鉱工業生産は予想を上回り+0.4%

     日本時間10日午後5時30分に発表された英・6月鉱工業生産は予想を上回り、前月比+0.4%となった。

    【経済指標】
    ・英・6月鉱工業生産:前月比+0.4%(予想:+0.3%、5月:-0.2%←-0.4%)
    ・英・6月製造業生産:前月比+0.4%%(予想:+0.3%、5月:+0.6%←+0.4%)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時30分
    【速報】英・4-6月期GDP速報値は予想通り+1.3%

     日本時間10日午後5時30分に発表された英・4-6月期GDP速報値は予想通り、前年比+1.3%となった。

    【経済指標】
    ・英・4-6月期GDP速報値:前年比+1.3%(予想:+1.3%、1-3月期:+1.2%)

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時29分
    ドル・円は軟調推移、トルコリラ急落受けたユーロ・円下落に連れ安

     今日の東京市場で、ドル・円は軟調推移。111円17銭から110円61銭まで下落した。米国とトルコの関係悪化にともなうトルコリラの一段安を受けて、欧州金融機関への影響を懸念する見方が出始めたことでユーロ・円が急落、ドル・円も連れ安になった。ただ、ユーロ・ドルが1.15割れとなって下落が加速した際には一時ドル買いとなり、ドル・円はいったん反発した。

     ユーロ・円は128円11銭から126円79銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1536ドルからは1.1432ドルまで下落した。

    ・17時時点:ドル・円110円60-70銭、ユーロ・円126円80-90銭
    ・日経平均株価:始値22606.91円、高値22608.86円、安値22272.69円、終値22298.08円(前日比300.31円安)

    【経済指標】
    ・日・4-6月期GDP速報値:前期比年率+1.9%(予想:+1.4%、1-3月期:-0.9%←-0.6%)
    ・日・7月企業物価指数:前年比+3.1%(予想:+2.9%、6月:+2.8%)
    ・日・6月第3次産業活動指数:前月比-0.5%(予想:-0.3%、5月:+0.2%←+0.1%)

    【要人発言】
    ・豪準備銀行の四半期金融政策報告
    「目先の金利変更見込まず、インフレ加速になお時間」
    「経済が予想通りに展開すれば、ある時点で利上げが適切に」
    「米ドル上昇による豪ドル安、成長とインフレにとってポジティブ」
    「GDP成長率、2018年、19年は3.25%、20年は3%の見通し」
    「失業率、18年は5.5%前後で推移、19年半ばまでに5.25%に」
    「トリム基調インフレ率、18年末時点で1.75%、19年末は2%、20年末は2.25%に」
    「第3四半期のCPI伸び率、一時的な政策変更に伴いかなり低い水準に」
    「世界経済に対する保護貿易主義からのリスクは増大」

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時21分
    【まもなく】英・6月貿易収支の発表です(日本時間17:30)

     日本時間10日午後5時30分に英・6月貿易収支が発表されます。

    ・英・6月貿易収支
    ・予想:-119.50億ポンド
    ・5月:-123.62億ポンド

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時20分
    【まもなく】英・6月鉱工業生産の発表です(日本時間17:30)


     日本時間10日午後5時30分に英・6月鉱工業生産が発表されます。

    ・英・6月鉱工業生産
    ・予想:前月比+0.3%
    ・5月:-0.4%

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時20分
    【まもなく】英・4-6月期GDP速報値の発表です(日本時間17:30)

     日本時間10日午後5時30分に英・4-6月期GDP速報値が発表されます。

    ・英・4-6月期GDP速報値
    ・予想:前年比+1.3%
    ・1-3月期:+1.2%

    Powered by フィスコ
  • FXニュース:2018年08月10日(金)17時12分
    東京外国為替市場概況・17時 ユーロ円、地合いは弱いまま

     10日午後の東京外国為替市場では、ユーロ円の地合いは弱いまま。17時時点では126.89円と15時時点(127.22円)と比べて33銭程度のユーロ安水準だった。日経平均の軟調さやトルコリラ(TRY)の暴落を嫌気し、欧州主要株式相場は全面安。為替相場はリスク回避の円買いが強まり、ユーロ円は一時126.79円と6月19日以来の安値まで売られた。

     ドル円は弱含み。17時時点では110.67円と15時時点(110.99円)と比べて32銭程度のドル安水準だった。ユーロドルなどのドル高の流れに、15時30分過ぎに111.14円まで回復。しかしながら朝の高値111.17円が重しとなり、クロス円の下落とともに再び110円台に売り戻されると下げ足を速めた。アジア時間安値110.68円を割り込み、110.61円まで弱含んでいる
     他、ポンド円が141.06円、豪ドル円が80.77円、NZドル円は72.90円まで売られた。

     ユーロドルの売りは一服。17時時点では1.1466ドルと15時時点(1.1462ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ高水準だった。15時過ぎに1.1432ドルまで下値を広げるも、欧州勢参入後に買い戻しの動きとなり、一時1.1470ドル台まで回復した。

     激しい動きが続いているトルコリラ(TRY)は、対円では17.62円まで下げた後に19円付近まで大きく反発。その後は18円半ばまで売り戻されている。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:110.61円 - 111.17円
    ユーロドル:1.1432ドル - 1.1537ドル
    ユーロ円:126.79円 - 128.11円

  • FXニュース:2018年08月10日(金)16時54分
    ドル円、アジア時間安値下抜け110.61円まで下落 米金利低下や株安ながめ

     ドル円は戻りが鈍い。米10年債利回りの低下や日経平均先物の下落をながめ、110.61円とアジア時間安値の110.68円を下抜けた。また、ユーロ円は126.79円、ポンド円は141.06円、カナダドル円は84.43円まで弱含んだ。

  • FXニュース:2018年08月10日(金)16時44分
    欧州主要株価指数一覧

    イギリス FT100
     終値 :7704.41
     前日比:-37.36
     変化率:-0.48%

    フランス CAC40
     終値 :5457.97
     前日比:-44.28
     変化率:-0.80%

    ドイツ DAX
     終値 :12559.15
     前日比:-116.96
     変化率:-0.92%

    スペイン IBEX35
     終値 :9658.10
     前日比:-96.50
     変化率:-0.99%

    イタリア FTSE MIB
     終値 :21395.53
     前日比:-238.72
     変化率:-1.10%

    アムステルダム AEX
     終値 :567.83
     前日比:-4.39
     変化率:-0.77%

    ストックホルム OMX
     終値 :1624.62
     前日比:-6.61
     変化率:-0.41%

    スイス SMI
     終値 :9105.17
     前日比:-40.51
     変化率:-0.44%

    ロシア RTS
     終値 :1082.54
     前日比:-14.79
     変化率:-1.35%

    イスタンブール・XU100
     終値 :97062.31
     前日比:-122.82
     変化率:-0.13%

    Powered by フィスコ
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2415人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 104781人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2020年10月24日(土)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社
ザイFX!限定で3000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

取引コストが安い!さらに今だけ当サイト限定キャンペーン実施中!

取引コストが安い! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

取引ツールも充実! 今ならザイFX!限定で1500円キャッシュバック!

2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ