ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

野田財相発言でも流れは変わらず、
でもユーロ円下抜けにはパワーも?

2011年01月11日(火)19:31公開 (2011年01月11日(火)19:31更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 週明けの月曜日は日本が休みだった。しかし朝からユーロドルは安値を突っ込みにいった。ユーロドルは先週の最安値を下回って、1.28台からのスタートとなってしまったのだ。アジア時間のコアタイムで1.29台まで回復はしたものの、戻りは限定的だった。アジア市場では、中国株やインド株が下げ幅を大きくしてきて、リスク回避の動きに大いに貢献。

 欧州市場でもユーロドルは1.28台を攻めたてたが、米国時間になると急速にドル売り一色となってきて、ユーロドルの下げも力ないものになった。先週末の雇用統計の期待はずれが、見直されたものなのか…。米ドルの金利は短期も長期も低下気味となって、ドル安をいっそう促した。

 私はインド株が下げがなかなかきついのを見て、アジア時間の後半に107.35でユーロ円をショートにしてみた。これは30-40ポイントのアゲインストでロスカットするつもりのものだった。あまり長く保有するつもりはなく、ただ106.50を下回ってきたならば、もうちょっと売り増ししてみて勝負に出たいところと考えていた。いかんせん、ユーロドルが戻るときは強烈にメクリ上がるので、ユーロ円のショートなんかすぐに吹き飛ばされてしまうからだぁ~。

 欧州市場ではユーロ円は実際に30ポイント近くアゲインストに行った。どうしようかと思って見ていたが、なんとなくコスト付近までまた下落してきたので、ニューヨーク市場のオープンを待つことに。しかし米国株は売りスタートとなったが、ユーロ円はなかなか107円台を割れて来ない。眠くなってきたので、107円ちょうど付近でポジションをクローズした。一応寝る前にもう一度レートをチェックすると、106円台に突入していた。うー、早まった?とも思ったが、とにかく目覚めた後に出直すことにして、すべて忘れよう!

 結局、夜の海外相場は波乱もなく終わっていた。どこかでまたユーロ円を売り直しと思っていたが、本日の日本株はスタートから恐ろしく値を飛ばしていて、すっかりユーロ円ショートに手を出す意欲が失せてしまった。そうこうしていると、ユーロ円は107円台後半まで急騰してきた!

 なんのこっちゃと思ったら、東京時間で野田財務相が「ユーロの一括債を2割ほど購入するだろう」とコメントしたことで、一瞬、ユーロ円が強く買われたようだ。しかし107円台をキープし続けたものの、短期筋の損切りを招いただけのようだ。相場の流れに決定的な変化は見られない。

 欧州市場に入ってから、また107.50でユーロ円ショートをつくってみたが、ここ数回はユーロ円の106円台後半はなんども安値圏を形成しているので、抜け切るのには時間とパワーが要るのかもしれない。ユーロ円は次のトライでも抜けきれるかどうかが重要になってくる。ただ今晩もイベントが少ないので、テクニカルムーブにしか期待できないのだろう。

日本時間 19時20分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後5万円以上入金&2回以上取引で4000円がもらえる!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る