ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

欧州の財政問題が重しとなる状況は続く。
ユーロが上げた局面では戻り売りとしたい

2011年01月13日(木)14:35公開 (2011年01月13日(木)14:35更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 みなさん、こんにちは。

■この雇用統計の結果では、米国経済に強気にはなれない

先週のコラムで、「トレンドがはっきりしてくるまではもう少し時間がかかる。もみ合いが続きそう」とお伝えしましたが、そのような動きが相変わらず続いています「【2011年の相場見通し】世界経済は回復に向かうが、前半はユーロの問題に要注意!」を参照)

 注目を集めていた2010年12月分の米国雇用統計ですが、失業率は市場予想の9.7%より強い9.4%、非農業部門雇用者数は市場予想の15万人より弱い10.3万人増となりました。強弱マチマチの内容です。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 非農業部門雇用者数については、2010年11月分が3.2万人増(3.9万人増→7.1万人増)、2010年10月分が3.8万人増(17.2万人増→21.0万人増)とそれぞれ上方修正されたため、評価が分かれるようです。

 ただ、それでも米国経済に強気になれる材料とは言いにくいようで、雇用統計発表後は方向が定まらない値動きとなりました。

 そのような状況が現在も続いており、次の材料を求めてさまよっている、そんな環境ではないでしょうか?


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る