ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロはまた下落してきたが、
キング牧師の日でアメリカはお休み

2011年01月17日(月)19:00公開 (2011年01月17日(月)19:00更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 先週末の欧州市場では中国の利上げ、実際には預金準備率の引き上げでマーケットはオープンした。欧州株やグローベックスでの米国株は大きく調整を余儀なくされていたが、それまでも堅調だったユーロドルが、1.34台をつけた後はジリ安の展開となってきた。

 まあ、株も安いということでクロス円も下がるではないかと思い、私はスモールでドル円を@82.86で売りこんでみた。同じ売るならば83円台がよかったが、上がらないものは仕方がない~。

 注目のJPモルガンの決算発表が夜の9時くらいに出てきたが、結果は良かったにも関わらず、ある程度の良さくらいまでは、あまり驚かないということもあったのだろう。株価は急速に下がってきた。しかしドル円は82.70あたりまでで、それ以上は下がらない・・・。

 小売売上高や消費者物価など、いろいろ経済指標は出されたが、どれもマチマチ。最後のミシガン大学の景況指数が予想より悪かったことで、ドル円はようやく82.60台にまで落ちてきた。

 しかし肝心の米国株がオープンすると、欧州時間までの下げ分を完全にカバーし、むしろ高値追いをやり始めた。もともと株価をにらんで持ったポジションだったので、私は気持ち悪くなってすぐに手じまうことにした。

 今日はユーロドルが若干下げてきている。欧州時間になってくると、ずっと1.33台にへばりついていたが、1.32台ミドルまで下落してきた。ユーロポンドも下がり続いているし、ユーロドルショートを作ってみてもよいかも。

 でも、今晩はキング牧師の日である。米国市場では半日営業がほとんどだ。為替相場の動きもニューヨークの午前中の最初の1時間までであろう。そして企業決算も大きなものはない。私は週末に風邪をこじらせて、10数年ぶりな高熱を発してしまったので、今日はゆっくりと休みを取ることにしよう。

日本時間 19時00分

 

 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る