ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

今晩はFOMCに注目!
ドル売り材料はなさそう?

2011年01月26日(水)18:51公開 (2011年01月26日(水)18:51更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日は、なにかのクロス円でもショートにしようと思っていた。しかしユーロ円にはちょっと辟易していたので、オージー円やらポンド円のチャートを見開いて、いろいろ調べた挙句のポンド円ショートという結論だった。イギリスのGDP悪さという要因も加わって、ポンドショートに勢いが加わった。

  しかも欧州株を始め、時間外取引での米国株も下げ足を速め出したので、マーケットはリスク回避的な動きが優勢となった。リスク資産の代表である原油や金は、大きく値を崩してきて、それがリスク許容度の減退をいざなうこととなった。

 リスク回避で円買い炸裂というほど派手にいかなかったが、ポンド円の下げ圧力は相当のものだ。私は調子に乗って、指標の発表後に130.40でも売り込んだ。「悪魔の通貨」らしく、このままノンストップで125円までいってしまえ!などと、いろいろ皮算用してしまう。ドル円が動かないとしたら、ポンドドルが1.52台くらいまで急落することになるが…。

 一方で、問題となっていた欧州の一括債のオークションが順調に終わったようで、それがユーロ買いにつながっている。ユーロとポンドはマタ裂きとなり、ユーロポンドは上昇圧力が高い。ユーロポンドをカバーするには高いユーロドルを買っていくか、しぶしぶポンドドルを売っていくかでもしようがなく、ますますポンドは頭が押さえられる形となったのだろう。

 ポンド円はその間も何回か129円台に突っ込んだ。最初の突っ込みでは買い戻そうとは考えなかったが、あまりにも早急に130円台に戻されてしまったので、悔しさは残った。2回目も同じ。さすがに3回目の突っ込みでは全部買い戻した。もちろん依然としてポンド円はベア目で見ているのだが、いったんは終了。風邪のまだ病み上がりだし、日韓戦のサッカーを見終わったら、急速に眠くなってきたし…。次は129円割れでまたショートを作るろうかな。

 さて本日はFOMCである。それまでは夜は相場全体が様子見となるであろう。起きていられる保証もないし、アクションテークは早起き作戦でおこなうことにするつもりでいる。金融緩和がいつ終わるのかがメインテーマなので、ドル売り材料はないものとみたい。

 サプライズがあるとしたら、ドル買い方向のことだ。たとえば出口戦略について言及するなどがあれば、かなりマーケットはビックリするだろう。翌朝にユーロドルが反転して下がっていたら、そこからショートでついて言ってもいいのではないかもしれない。けだしポンド円のショートでもよいような気がする。


日本時間 18時40分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る