ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ついにドル円ロングで臨むことに、
ADP雇用で株高続けばさらに?

2011年03月30日(水)19:29公開 (2011年03月30日(水)19:29更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 東京の表通りでも節電で点灯する街灯を減らしてるため、なんだか道が暗い。ここ数日、ポンドに振り回された感で少し気持ちが萎えつつ歩いていた私には、余計にしょぼーんとした気持ちにさせられてしまった。ここはちょっと元気を出すべく、何かをせねば!そうしたら昨日の欧州時間、ランチタイムに近づく頃にドル円は上昇して、介入後の戻し高値である82.00を超えてきた!

 このことの意味は大きい。昼間に公的資金で日本資産の買い、あとで判明したことではあるが、日銀によるETF買いだったようだ。それによって日本株も当面の底を脱し、マーケット全体にリスクテークのムードと楽観を許す環境が整っていたのは事実である。

 テクニカルにドル円は重要ポイントであった82.00を抜けてきたことになる。そこで次にはここから本当に買っていっていいか?という問題が生ずる。でも地震が起こった直後だ。まだ復興には遠く及ばず、被災者に救済も万全にはなされていないのが現状である。そうであれば日本売りしてもいいのではないかというファンダメンタルズ面からの要請も出てくるだろう。

 私自身はあんまりドル円がブルにはなりきれないのだが、ポンドはまったくアテが外れたことだし、いっその事、私が気の進まないことをトライしてみたほうが良いかもしれない。82円台に乗せてきたところで少しだけロング攻めに参加してみることにした。ドル円ロングの出来は 82.17だった。82.00を抜けてきたから買ったのだから、損切りラインは81.95でよいだろう。米債の入札も利回りの上昇が期待されるので、ドル円ロングには悪くないはずだ。

 幸いにも買った後はぜんぜんアゲインストを被らなかった。ドルをロングにした以上は、こうなったらぜひともユーロドルなどは思い切り下がってほしいものだ。途中でギリシャやポルトガルが格下げされたが、短絡的なユーロ売りにはならなかった。いまだに1.4000付近にある21日線をブレークするのを嫌がってでもいるかのようだ。

 結局、米国株が高くクローズしたこともあって、世の中はリスクテーク一色。円は独歩安となり、ユーロ円は116円台まで押し目も作らずに上がってしまった。ポンド円も132円台で海外市場が終了した。

 本日のアジア時間ではいっそうの円売りが浴びせられて、93円台乗せを狙い展開となった。それを裏付けるように、日本株もかなり上昇しており、グローベックスでの米国株などは昨夜の高値を超えてきている。私はランチタイムにドル円が上がってきた局面を捉えて、82.81でポジションをクローズしたが、欧州市場に入ると、ドル円はさらに83円台に乗せてきている。

 今晩はADPの雇用指数が注目される。しかし最近は外れてばかりいるので、その重要度は低下している。米国株とのにらめっこがメインになるだろうが、それが高値圏をキープできていれば、ドル円の押し目買いである。またユーロドルが1.4000を割り込んでくるようであれば、ドル買いに乗っかるという意味でも、さらにドル円を買っていけるかもしれない。


日本時間 19時00分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

マーケット情報充実!今ならザイFX!限定5000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 田向宏行 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る