ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

「真珠湾攻撃」以来、70年ぶりの米格付け
見通し引き下げを、なぜ市場は無視する?

2011年04月22日(金)17:53公開 [2011年04月22日(金)17:53更新]

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

このような「ネガティブ」の評価が下されたのは、直近でも70年ほど前のことであり、「トラ、トラ、トラ」との暗号で日本が米真珠湾を攻撃した後の出来事だった。

 「真珠湾攻撃」は米国にとってサプライズであり、大きな痛手を負う事件であったが、この事件後の状況と比べるほど、S&Pが問題を深刻に見ていると言うこともできる。

 もし、このような見通しが正しければ、S&Pは汚名返上するチャンスとなるだろう(蛇足であるが、筆者はかつてゲーム会社で「トラ、トラ、トラ」というゲームの制作に携わったことがあり、真珠湾攻撃前後の歴史に多少詳しいのである…)

米国のソブリンリスクは、いったん低下する可能性

 結論から申し上げると、筆者は、S&Pの判断に全面的に同意する。それどころか、長期的に見て、悪化がより進んで(より過激?)いるとさえ思っている。

 このコラムでも、米国が早晩最高格付けを失う可能性が高いと、何度も繰り返し指摘してきた「ガイトナー財務長官の発言は信用できず!米国は『AAA』の格付けを失う可能性も…」など参照)

 しかし、中期的には、筆者の見方はむしろ正反対である。S&Pの見通しの変更があったからこそ、米国のソブリンリスクは当面、いったん低下してくると思っている。

 このことを説明するのはやや難しいが、他国の事例で見れば、よくわかるだろう。

 遠い例は、S&Pが日本のソブリンを2002年に格下げしたことだ。日本国債の下落と金利上昇に賭けた投機筋は皆、身を滅ぼす運命に遭った。

 近い例は、英国が昨年、同じような警告を受けたことだ。足元で英ポンドが堅調に推移していることを見れば、英国の財政削減に取り組む姿勢が評価されたことは、よく理解できる。

英ポンド/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 日足

 要するに、格下げのリスクに直面すると、根本的な問題を解決できないとしても、政党や国民の間に政治的なプロセスとして、「妥協」の力が働きやすくなるため、ソブリンリスクはいったん低下する方向に作用すると見ているのだ。

 この意味では、前述したように、マーケットがこの問題を楽観視していることも理にかなう。

 したがって、短期的には米ドルを押し下げる方向に作用するが、中期的には、米ドルを押し上げる要素として再認識されるだろう。

「中国が出たら終わり」の法則を信じるならば…

 続いて、中国の人民元に関するウワサである。

 その真贋はわからず、何とも言えないが、一般論として、次の2点に注意しておきたい。

 1つ目は、中国政府の重大政策変更は、おおむねマーケットの意表を突く形で行われることが多いため、マーケットのうわさどおりになるか考えるよりも、そのタイミングに関する予測はすべて憶測と割り切ったほうがよい

 次に、「中国が出たら終わり」の法則を信じるなら、今回も、一種の「ポジショントーク」である蓋然性が高い

 ちなみに、「中国が出たら終わり」の意味については、昨年5月28日のコラムをお読みいただけば、おわかりいただけると思う「中国当局がユーロ資産売却を検討?中国五千年の知恵をバカにするな!」を参照)


 最後に、ザイFX!編集部の方々のご指導とご協力で、拙作『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社刊)が、4月21日に発売された。

 これを記念して、だいぶ世の中に遅れたが、筆者もツイッターを始めたのでご紹介させていただく(@chinmasato)。

 相場のことを中心にいろいろとつぶやいていくので、よろしくお願い申し上げたい(ちなみに、新作のタイトルをやや生意気と感じる読者の方もいらっしゃると思うが、これは筆者ではなく、ザイFX!編集部の書籍担当者がつけたものである)

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110682人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレイダーズ証券[みんなのFX] GMOクリック証券[FXネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex]
トレイダーズ証券[みんなのFX] GMOクリック証券[FXネオ] 外貨ex byGMO[外貨ex]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)