ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

先週末ユーロは急落したが、
さらなる悪材料で売ってみた私

2011年05月16日(月)18:03公開 (2011年05月16日(月)18:03更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 金曜日の海外市場にむけて、私はドル円のショートで臨んだのだが、どうもドル円の下落が鈍い。やはり下サイドには80円ちょうどというサイコロジカルなテクニカルポイントも控えているし。隣の芝は青く見えるという通り、自分の持っていないものは動きそうに見える。ユーロドルが落ちそうに思えて仕方がないのだ。ドイツのGDPがとても良かったことを反映しても、ユーロドルの上げは1.43台に乗せるにとどまった。

 ドル円がベアだからというわけでもないが、ユーロ円もベアなのだろう。ドル円が落ちない以上はユーロドルが落ちる気がしてならなかった。ドル円のショートを持っているので、ユーロドルを3分の2の分量だけ売りこめば、ちょうどユーロ円になる。3分の2というのはユーロドルの交換レートが1.4だからだ。私は自分のポジションをユーロ円にして夜を待つことにした。

 ニューヨーク時間の指標が出るころにはユーロドルも1.42台のミドルまで下がってきたが、今度は逆にドル円が強含んできたので、ユーロ円は115円台のまま。まあ、ドル円を裸で持っているよりはよかったが、クロス円がまったく下がらない。

 それもそのはずでグローベックスでは米国株が再び今年の最高値にチャレンジしている。これではリスク相場的にはクロス円に逆風である。こんなに株が高いのではクロス円のショートはダメかも思い、私はユーロ円の昼間の高値のちょっと外側である115.55にストップ注文を置いて寝ることにした。きっとどうせロスカットさせられるのだろうと思いながら…。

 夜中に目を覚ました。4時くらいだったろうか。PCの画面をふと見ると、ユーロ円は113円台の中盤まで落ち込んでいるではないか!なんと、ストップ注文もついていない。すでに113.90にまで戻っていたが、私は喜んで利食いした。見ると米国株が急落し、原油価格なども下がっている。なにかリスク回避のファクターが出てきて、マーケット全体がそっちの方向に動かされたのだろう。私は今度こそ、安心していっぱい寝た。

 週末にIMFのストロスカーン理事が逮捕された。これが為替市場での大きなトピックになると思って私は朝からユーロドルを売りこんでいったのだが、ユーロの安値突っ込みは1.4040近辺までで、1.40台の大台割れは“無念”となった。アジア時間の午後には1.41台にまで戻してきての欧州時間入りとなったので、持ち心地がよくないので私はすべてロスカットした。私と同様に、ショートで攻めた分のポジションがたくさんたまっていたのだろう。

 それでもユーロの軟調な地合いに変わりはない。今日と明日にはEUの財相会談が行われる。ギリシャ問題を話し合うのだろうが、肝心のドイツが後ろ向きの姿勢を変えていない。ストロスカーンのことも、ニューヨーク市場では蒸し返されるかもしれない。今晩はユーロドルの戻りを見極めたいところ。ちょっと戻し基調なので売りにくいが、ポジション量を減らしてでも積極的にショートを作りたいところ。


日本時間 18時00分


 


8つの項目で「おすすめのFX会社」を比較!
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
キャンペーン比較
スプレッド比較
スワップ比較
自動売買比較
MT4
TradingView
CFD
バイナリーOP
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.3pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年7月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
経済指標速報記事 ザイ投資戦略メルマガ メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る