ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

相場は持ち直したが、底流のRisk offに
変化なし。新興国通貨やユーロは下落へ!

2011年09月29日(木)15:15公開 (2011年09月29日(木)15:15更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 みなさん、こんにちは。

相場はいったん持ち直しているものの…

先週のコラムでご紹介した新興国通貨の混とんとした状況は、現在もなお続いています「新興国バブルが崩壊し、ユーロや豪ドルに波及。ユーロは1.3ドル、100円割れへ!」を参照)

 今週は週前半に、ブラジル、メキシコ、韓国などの新興国の中央銀行がそろって介入したため、これらの新興国の通貨の急落はいったん沈静化しました。

 連れて、主要国の株価は持ち直し、資源国通貨の豪ドルや、ユーロ/米ドルも反発しました。

 ユーロ/米ドルは一時1.3691ドルまで反発し、一時101.93円まで急落していたユーロ/円も、104.97円までリバウンドしています。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

ユーロ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 4時間足

 また、73.64円近辺まで急落していた豪ドル/円ですが、こちらも一時は76.63円まで、3円ほど急反発しています。

豪ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 4時間足

 ただ、相場がいったん持ち直しているといっても、現在のグローバルマーケットに、それほど明るいニュースがあるわけではありません

 先週は新興国通貨が暴落したため、「株安・円高」という非常にわかりやすい相場となりました。

今週序盤の「株高・クロス円安」のRisk on相場は、マーケットにショートポジション(売り持ち)がたまり過ぎたことによる反動といったところでしょう。

 しかし、底流にあるRisk offの流れは変わらず、9月28日(水)にはブラジルレアルが下落を再開し、再びリスク回避志向が高まっています

■ユーロ圏の混乱は続き、ユーロ/米ドルは1.3ドルへ

 フィンランド議会でEFSF(欧州金融安定ファシリティー)拡充案が9月28日(水)に可決され、ドイツ連邦議会の下院でEFSFの機能強化案が可決される可能性が高まっているなど、ユーロに関するポジティブな報道もあります。

 ところが、ほとんどのものは想定されていたものであり、そのためにユーロの上昇は限定的です

 逆に、9月28日(水)のNY市場では、立て続けに次のような悪材料が噴出したため、ユーロ/円は再び103.50円まで下落しています。

(1)EU(欧州連合)が分裂、ギリシャ救済での銀行のヘアカット(債務減免)拡大めぐり意見が対立(出所:Bloomberg)

(2)伊・仏・スペイン・ベルギー、株式の空売り禁止措置を延長(出所:Reuter)

(3)ドイツ政府:ギリシャのデフォルト、年内にもあり得ると想定-独紙ビルト(出所:Bloomberg)

(4)ギリシャ第2次支援の民間部門関与、銀行の間でさらなる損失を見込む動き(出所:Reuter)

(5)EUは発足以来最大の困難に直面=バローゾ欧州委員長
出所Reuters

 これだけ悪材料が報道されると、その内容うんぬんよりも…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る