ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

宮田直彦氏に聞く(2) 米ドル/円とよく似た
米ドル/スイスフランが大底を打った意味

2011年10月13日(木)22:12公開 (2011年10月13日(木)22:12更新)
ザイFX!編集部

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 以下は1971年以降という長い期間について、米ドル/スイスフランと米ドル/円の2つのチャートを並べてみたものである。

米ドル/スイスフラン 月足(クリックで拡大)

 米ドル/円 月足(クリック出拡大)

 

 2つのチャートを見比べると、米ドル/円のほうがダイナミックな動きをしているものの、全体的な形としては割とよく似ているのがわかるのではないだろうか。

 エリオット波動の強気相場は5波で構成されるが、米ドル/円も米ドル/スイスフランもI波、II波、III波、IV波、V波ができているのが見てとれる。

 そして、ここ数年の米ドル/円も米ドル/スイスフランも、V波が進行中だったということだ。先ほど述べたとおり、V波というのは強気相場の最後の波(この場合でいえば、円の強気相場、スイスフランの強気相場の最後の波)。

 最後の波だから、V波が終われば次は弱気相場(つまり、円安、スイスフラン安の相場)に移るはずである。

■介入がなくてもドル/スイスは底打ちのタイミングだった

 そんななか、スイスフランについては、9月6日にスイス国立銀行(SNB、スイスの中央銀行)がユーロに対し、1ユーロ=1.20フランの最低為替レートを設定し、無制限のユーロ買い・スイスフラン売り介入を行うという“大事件”が起こった「為替介入で大暴落したスイスフラン! 大損失を被った個人トレーダーも!?」参照)

 これにより、スイスフランの為替レートは、対ユーロだけでなく、対米ドルでも大きくスイスフラン安の方向へ動いたのである。

 「米ドル/スイスフランはこの8月に0.7071フランまで下落していましたが、このあたりでマーケットは転機を迎えるのではないかというのが私の見方でした。

 これは、スイス国立銀行の介入決定以前の話で、あくまでチャートからそのように判断したのです。

 大事なのはタイミングと水準です。

 まず、タイミングですが、先ほどからたびたび出てきている16.5年という周期が下のチャートのように、米ドル/スイスフランでも見られます。そして、そこから考えると、もうそろそろ底打ちというタイミングだったのです」

米ドル/スイスフラン 月足(再掲載、クリックで拡大)

 「もう1つ、水準についてですが、II波が終わった2.9245フランの高値から、III波が終わった1.1110フランの安値までが62%の下落です。これは先ほども出てきたフィボナッチの61.8%という数字とほぼ同じ。

 下落率が次の機会にも同率で現れると考えるのは珍しくないことなのですが、IV波が終わった1.8299フランの高値から62%下がったところというと、0.695フランという計算になります。

 これは8月につけた安値、0.7071フランに限りなく近いレベルなのです」 

●参考記事「ヘッジファンド出身のスイス中銀総裁が宣戦布告! 日本の再介入はあるか?」

■為替相場は歴史的な大転換点を迎えている!

 スイス国立銀行の介入後、米ドル/スイスフランは一気に上昇。一時、0.9フラン以上の高値をつけた。こうなると…

 「米ドル/スイスフランは重要な転換点をすでに過ぎた可能性が高いと思います。ですから、ここからは中長期的に米ドル高・スイスフラン安になるでしょう。

 これは先ほど述べたドルインデックスに対する見方とも一致します。

10年単位の長きに渡って、我々が当然視してきたトレンドが、ここに来てガラッと変わりつつあるということだと思います。

 大げさかもしれませんが、為替相場は歴史的な大転換点を迎えているのです」

 ともすると、今回のスイスフランの動きは、スイス国立銀行の介入によって作られた人為的な動きだから、例外的な動きとして扱ったほうがいいようにも感じられる。

 しかし、介入発表は1つのキッカケであり、ここで上昇に転じたことは、チャートの大きな流れとして納得できると宮田さんは指摘するのだ。

 「介入など突発的なものも含めたさまざまなニュース、自然災害などをすべて織り込んだものがチャートなのだと思います」

「宮田直彦氏に聞く(3) 米ドル/円相場は『最終局面の最終局面の最終局面』にある」へつづく)

(取材・文/ザイFX!編集部・井口稔 撮影/和田佳久)

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る