ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

ヘッジファンド出身のスイス中銀総裁が
宣戦布告! 日本の再介入はあるか?

2011年09月08日(木)東京時間 16:14

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

ユーロ/スイスの急落を背景に下落し続けたユーロ/米ドル

 今週もユーロの下落が続いており、先週のコラムでご紹介させていただいたユーロを取り巻く環境が改善されないため、ユーロ/米ドルは先週から続落となっています「イタリア国債の入札不調でユーロが急落。利下げ観測も台頭し、徐々にユーロ安へ!」を参照)

 1.4200ドル、1.4100ドル、1.4050ドル、そして1.4000ドルに並ぶバリアの手前で一度は確実に跳ね返されるものの、戻りは極めて鈍く、9月6日(火)の海外市場では、巨大なバリアの1.4000ドルをも突破して、一時は1.3992ドルまで下落しました。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

ユーロ/米ドルの下落は、ユーロ/スイスフランの急落が要因の1つでもあったのですが、そのユーロ/スイスフランに歴史的なイベントが、9月6日(火)におきたのです。 

■介入により1000ポイント強もユーロ/スイスを押し上げた

 9月に入っても、為替市場の主役はスイスフランでした。

 避難通貨(safe haven currency)と言われていたスイスフランですが、このところの乱高下により、避難通貨どころか投機色をかなり強め、大きな値幅を伴って上下動しています

 止まらないスイスフラン高に対して、スイス国立銀行(SNB)から自国通貨高抑制策が立て続けに出されており、ユーロ/スイスフランは8月下旬には1.2000フラン近辺まで押し上げられました。

 ところが、ユーロ/スイスフランはユーロ圏の混乱を背景に9月に入って下げ足を速め、9月6日(火)のロンドン市場序盤には1.10フラン台前半までスイスフラン高が進んだのです。

ユーロ/スイスフラン 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/スイスフラン 日足

 そのような中で、SNBから突然、次のような発表が行われました。

 「Swiss National Bank sets minimum exchange rate at CHF 1.20 per euro(ユーロ/スイスフランのミニマムターゲットは1.20ーSNB)」

 つまり、ユーロ/スイスフランの1.20フラン以下は容赦しないという意味です。

 そして、

 「Ready to buy foreign currencies in unlimited quantities(そのために無制限介入をする用意がある)」

 マーケットは一瞬、静寂。

 その後、SNBは巨大な金額とともに為替市場に介入。あっという間に、ユーロ/スイスフランはミニマムターゲットである1.2000フランを突破し、一時、1.2201フランまで急騰しました。

SNBは有無を言わさず、わずか2時間あまりで、1000ポイント強もユーロ/スイスフランを押し上げたのです。これは、米ドル/円であれば10円以上押し上げたことになります。

■ヘッジファンド出身の中央銀行総裁の宣戦布告

SNBのヒルデブランド総裁はヘッジファンドの出身で、そのため、マーケットというものをかなり熟知しているようです。

 まず、先月からスイスフラン高抑制策を立て続けに発表し、一時的ではあったものの、相場をスイスフラン安に誘導しました。

 そして、マーケットが再びスイスフラン高に傾いた今回、ミニマムレベルを宣言したのです。

 その後は実弾介入で、ユーロ/スイスフランを宣言どおりの1.20フラン台まで、強引に押し上げるという離れ業を演じました。

 ただ、マーケットには「一国の中央銀行が相場を操作するのは不可能」というコンセンサスがあり、いくら介入しても、介入を停止した時点で、再びスイスフラン高になる可能性があります。

 それでヒルデブランド総裁は念を入れて、「Ready To Take Further Measures If Needed(必要であれば、さらなる手を打つ用意がある)」とまでコメントしたのです。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)です。

「FXトレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95548人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.07108.29

USDJPY

豪ドル/円-0.2673.16

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1318.41

TRYJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果