ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ上昇したが迫力不足、
やはり戻り売りかな

2012年01月04日(水)19:39公開 (2012年01月04日(水)19:39更新)
持田有紀子

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

 2日のマーケットは主要なところではドイツだけだったが、そのドイツの株価が急伸したことでリスク許容度が増大。為替相場もユーロの安値攻めの形はなくなった。そして米国市場も始まる昨日の海外市場は大いに注目を集めた。まずは欧州株がそのまま続伸するかどうか。

 それによってはリスクテークが盛んにならざるをえず、安値圏に位置しているユーロは買い戻しが激しくなることが予想される。またそのリスクテークの流れがどのようにニューヨーク市場にも伝播するかである。過去の例ではニューヨークの午後からは失速するケースも多かったからである。

 そういう関心の高い昨日の欧州市場は、やはり株高・原油高でスタートし、安心感からか、なかなかユーロは売っていきづらい状況となっていた。アジア時間までは1.29台の後半でウロウロしていたユーロドルも、欧州市場の序盤から1.30台に乗せてきてからはじつ堅調な動きとなった。短期的な買い戻しのストップロスもそれなりにあったのだろう。

 ユーロドルはあまりディップを作らずに1.30台のミドルまで上伸。プライスアクションにダイナミックさがないものだから、私もポジションを作りにくい。グローベックスが夜の20時からいつもよりも遅くスタートしたが、やはり米国株もジャンプして始まり、その後の高値追い、もしくは失速についていくしかなかった。

 ニューヨーク時間になっても大きな動きは現れず、株価は高いには高いのだが、高く始まっているだけなので、日中の動きとしては値幅は実に狭い。株価を見ながら取引しようと思っていた私も、ちょっと手が出しづらい。このまま見ていてもダメかもしれないので、一晩寝かせて、相場がフレッシュなレベルに入ったのを確認した後で、トレンドフォローしようと考えた。朝になったらユーロドルが1.31台になっているかも。そしたら、そこからロングにしてみるつもりで!

 しかし朝になっても新鮮味のあるレベルではなかった。ユーロドルなんかはもうちょっとメクレ上がってもよいと思ったのだが、存外におとなしい。去年の年史はドル円はベアベアで始まって、余りにもドル円のショートがたまり過ぎていたせいで、かえってドル円が上がってしまったということもあった。

 それにl比べるとユーロがユーロクロスも含めて、年間を通じて安値圏で終了した去年のあとを引きずって、大いにユーロベアで臨むのかとも思われたが、意外にもユーロショートは少なかったのかもしれない。

 本日も注目は株価動向となろう。欧州株の上昇がちょっと息切れ気味なのが、リスクテークをしづらくしているのが現状だ。ユーロ円が100円台に戻したといっても、その上値の重さを確認しにいったようなもので、かえって100円台ですら重くなってしまったことに驚きを禁じえないほどだ。

 今日は私はユーロドルのショートで攻めてみたいと思っている。あれだけの株価上昇に対しても1.30台の後半までしか上がれなかったという事実を重要視してのことだ。1.3100でロスカットすることにして、戻りを待ちたい。

日本時間 18時30分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 メキシコペソ比較 トルコリラスワップポイントランキング
田向宏行 メキシコペソ比較 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る