ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

米国の経済指標を好感してドル買い
やはり今晩もユーロ売り態勢!

2012年03月02日(金)19:12公開 (2012年03月02日(金)19:12更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日はユーロドルのショートを持ちっぱなしで欧州タイムを迎えた。ポジションはスモールだが私のストップ注文の置いてある1.3375までは我慢するつもりでいた。アジア時間でもショートカバーで1.3350あたりまでは戻るのだが、そこからはなかなか上がっていかない。かといって落ちもしないので、とりあえずショートキープとなっていた。

 前日のドル買い材料、といっても積極的なドル買い材料ではないのだが、バーナンキが金融緩和の姿勢を示さなかったことが、そんなにドル買いを呼び込んでしまうのだろうかと不思議に思えるほどである。私としては1.32台に突入してきたら、もうちょっと売り込んでみて下方向をもとトライしたいと考えた。

 欧州時間になるとユーロドルが垂れてきた。いよいよ1.3300割れかとスタンバっていたのに割れず。なかなか割れないのを見ていると、またいったんまた上方向に動いてきてしまうかとクローズした。実際に欧州市場から伝わってくるものは、ユーロ買いの材料とみなされるものが多かった。欧州不安の対象国であったイタリアやフランスの長期債も安定化してきており、特にイタリアは2年債で2.0%を下回ってきて、10年債では5.0%の大台を割ってきた。

 またISDAというデリバティブ協会の判定が出て、ギリシャ債に関するCDSなどの支払いは発生しないということになった。これでは何のための保険なのかわからなくなってしまうが、とにかくそういう商品を売っていたベンダーたちは助かったことになるわけで、金融株は大きく上伸。グローベックスでの米国株もそれを見込んで今年の最高値を抜けてくる。

 私はまた売りのタイミングを見張っているので、マーケットに張りつき状態だった。アメリカのイニシャルクレームが予想より良かった。いちばん気にかけられている雇用関連のデータであるだけに、これがドル買いを誘発した。ユーロドルは1.32台に突入し、私も速攻で1.3291を売っていったが、あまり思ったほどの深押しはしなかった。

 そしてユーロドルは10分くらいですぐに戻ってきたので、1.33台に乗ったところで全部買い戻し。大台は変わったとは言うものの、朝から通じてもユーロドルは60ポイント程しか動いていない。売り場を探して、何度か夜中も見ていたが、結局ニューヨーク市場で1.33台を割れることはなかった。

 今夜はイベントがほとんどない。注目は昨年来からの高値圏を維持している米国株やドイツ株の動向であろう。これに合わせてのリスク相場になりそうだ。株価に合わせてユーロを取引するわけだが、テクニカル的にもユーロドルの昨日の安値である1.3283割れあたりでは売り込んでみたいと思っていたので、今は売り態勢で臨む(笑)。

日本時間 19時00分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

外為どっとコム

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る