ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円ついに84円台まで上昇!
今晩のセンチメント指標は大いに注目

2012年03月15日(木)18:11公開 (2012年03月15日(木)18:11更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 最近はドル円の買いに弾みがついてきた。ドルが全面高にはなっているのも事実で、ユーロドルのほうも下げるには下げているものの、リスクテーク効果もあってユーロ買いも出てくるので、すんなりと大幅なドル高には進みづらい。ドル円がいちばん持ちやすいということもあり、海外勢もなんとかドル円のロングでエントリーする機会も増えてきたようである。

 そのためだと思われるのだが、ロンドン時間やニューヨーク時間の序盤には必ずと言ってよいほどのポジションメークのドル円の買い上げが見られる。こういうパターンになりつつあるので、欧州序盤はひとつの仕込みどきである。私も昨日の夕方からとても高いドル円を買っていった。

 ロングメイクの出来は83.32であったのだが、東京時間は83円台に乗せてからは82円台に戻ることはなかったので、とりあえずのロスカットは83.00にしておいた。ドル円は83.45あたりまで上がりはしたが、その後は動かなくなった。とくにアゲインストに持っていかれているわけでもないので、急いで整理しないといけないポジションでもない。次に再び動き出すのは夏時間に入った米国市場のオープンの頃あいだろう。

 ドル円はあまり値崩れも起こさずに、ニューヨーク時間になったが、83.50を越えてきても、まだ買いたらない様子である。それでも83.75あたりまで進んだ後は、小休止。私はフレッシュマネーの入りどころを捉えるためのドル円ロングだったので、プレーヤーの多くがポジションを作ったと思われるタイミングの後は、あまり相場の動きに興味はない。

 速攻で83.69で利食いして、クローズした。このドル円の上昇相場はいつまで続くのかわからないが、手を出すのは同じように新手の参入のタイミングに合わせてだけにしようと思う。そろそろ高値警戒感も出てきており、相場が反転する理由が何か出てきそうな状況でもある。

 そういうわけで今日の東京オープンの手前でもドル円のロング作戦に打って出た。すでに83.85とかになっており、とても高くなってしまっている。みんな同じことを考えてるんだろうなと思いながらも、83.88で買っていった。84円台には乗せてきたが、歩みは実に遅い。いちおう83.60にストップ注文は置いてあるが、なかなかゆるみそうにも見えない。

 しかしこの後には仲値決めも待っているし、そのまま突っ走って、84.50も越えてくるのかも?そういう皮算用をしながら見ていたが、やはり仲値決めが終わるとドル円の買いはピタリとやんで、高値は84.20もつかずという感じ。私も84.12で利食い終わると、次の欧州序盤に向けてひと休みすることに。

 今晩はいろいろな経済指標が出る。なかでも注目しておきたいのは、センチメント系の指標であろう。エンパイア指数とフィリー指数である。株価がとても高い位置にいるので、マインドを確認しないと次の高いステージを買ってはいけないからだ。リスク許容度を測るバロメーターにもなる。ドル円を買っていってよいのかの判断材料にもなるのである。


日本時間 18時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

当サイトからの口座申込者限定!条件達成で特別に3000円プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事
バイナリーオプション比較 CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る