ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

豪ドルは最強通貨の座から滑り落ちた?
豪ドル/円は84.81円を割れると急落も!

2012年03月29日(木)17:13公開 (2012年03月29日(木)17:13更新)
西原宏一

【副業FXで勝つためのメルマガ】田向宏行さんのFXメルマガは儲かるのか? ダウ理論の転換トレードで検証したらこうなった!

■豪ドル/円は85円前半の攻防に大注目!

 一度反発した豪ドルが再び値を崩してきた背景には商品市場が軟調に推移していることに加え、3月28日(水)の夜、RBA Watcherが「来週のRBA(※1)の利下げの可能性は50%」とのレポートを出したこともきっかけになっています。

 本日の東京市場でも本邦から豪ドル/円の売りが持ち込まれ、豪ドル/円は一時85.48円、豪ドル/米ドルは1.0341ドルまで下落。

 現在、豪ドル/米ドルは日足の一目均衡表の雲の下限での攻防です。 

豪ドル/米ドル 日足(クリックで拡大)

(出所:MetaQuotes Software社のメタトレーダー)

 一方、豪ドル/円は先週同様、85円台前半の攻防に注目

豪ドル円は3月7日の安値84.81円をクリアに割り込んでいくと、下落に拍車がかかる可能性が高いため要注意です。 

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 仮に豪ドル/円がこのレベルを割り込んでくると、現在82円台後半で調整局面に入っている米ドル/円の調整も長引くことになるので、ヘッジファンドの友人たちも豪ドル/円の動向に注目しています。

 今週は本邦の決算期であり、3月30日(金)のLondon fixing時(※2)などは、期末特有の特殊なフローが入る可能性が高いため、大きなリスクはとりづらいところですが、年初の堅調さから一転して軟調に推移している豪ドルの動向に注目です。

(※1 編集部注:「RBA」とはオーストラリアの中央銀行である「オーストラリア準備銀行」のこと)

(※2 編集部注:「London fixing時」とはロンドンで各銀行が対顧客向け基準レートを発表する時刻のことをいう。日本の仲値発表時のようなもの)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る