ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ユーロ悲観論の報道とは裏腹に買い戻しが
進むユーロ。ユーロ/円は今月6円弱上昇!

2012年06月21日(木)16:42公開 (2012年06月21日(木)16:42更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 ユーロ/米ドルは、6月1日(金)に1.2289ドルから切り返して1.2749ドルまで上昇。

ユーロ/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 4時間足

 ユーロ/円も同日に95.59円をつけて急速に切り返して、6月20日(水)は101.41円まで反発しました。

ユーロ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら →FXチャート&レート:ユーロ/円 4時間足

 ユーロ/米ドルは前コラムでご紹介したFXコンセプツ(※)の戻しのターゲットである1.2900ドルに向けて反発中。

【参考記事】
ユーロ/米ドルが乱高下する理由とは? 1.29ドルまで反騰後1.20ドル割れの予想も(西原宏一、6月14日)

(※FXコンセプツ=ニューヨークを本拠とする、40億米ドルの資産を運用する世界最大級の為替ヘッジファンド)

■材料出尽くしの中、反発するユーロ/円に注目!

 つまり、メディアで喧伝されるユーロの悲観論とは裏腹に、ユーロもオセアニア通貨に追随する形で、市場参加者の買い戻しが広範に進んでいる模様。

 今週(6月18日~)もスペインを筆頭にユーロに関する悪材料には事欠きませんが、そうした報道でのユーロの下落は限定的で、ポジティブ・サプライズによるユーロ反発のスピードのほうが目立ってきています。

 6月20日(水)もメルケル独首相の「EU(欧州連合)救済基金による国債購入は可能性がある 」との発言が報道されると、ユーロ/米ドルは1.2749ドル、ユーロ/円は 101.41円まで急反発しています。

 市場のセンチメントとは裏腹に、6月1日(金)に底入れし、反騰を続けるクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)

 ユーロ圏を見ると、依然として楽観視できない情勢が続いていますが、ユーロに関するイベントが次々と終了するに連れ、反発の度合いを増しているユーロ/円、そして大きな反落もなく上昇を続けている豪ドル/円の動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 人気FX会社ランキング メキシコペソ比較
CFD口座おすすめ比較 人気FX会社ランキング メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る