ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

心配の割には中国GDPでの反応薄い
金融決算で為替市場に動き出てくるか

2012年07月13日(金)17:18公開 (2012年07月13日(金)17:18更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 私はドル円でショートキープ。やはり昨日の日銀の会合で変化が見られなかったこと。そして夕方の白川総裁の会見では、「同じ日にブラジルや韓国が利下げをしたからといって日本も何かしなければいけないということはない」と話したが、やろうにももう下げるべき金利がないのだ。

 日本だけ利下げに向かわないということは、相対的に円だけがますます高金利に向かうことになるわけで、相対的価値を取引する為替レートでは円高圧力が強まると考えられるのだ。欧州序盤には79円台の前半まで下がったが、まだ下がり足りないだろうと見て、私は78円台に入るまでは利食いを我慢することにした。

 昨日のドル円はアジア時間で値動きのおいしい部分は終わってしまったようで、海外市場ではほとんど動かなかった。一方で下げ傾向のはっきりしてきたユーロドルだが、昨日も今年の安値を更新。ついに1.21台に突入してきた。すでに値動きだけで動いているようでもあり、短期筋はトレンドフォローで追随してくる。

 どうやらあまりスペイン債や経済指標は関係なくなりつつある。ユーロ円も96.40まで安値をつけて、いよいよ今年の最安値である95円台も間近になってきた。連日のように安値更新だったユーロポンドは、昨日はひと休み。ユーロが売られる以上に、昨日はポンド安が目立ったためだ。

 夜中の0時くらいまではユーロドルが1.21台から脱しきれなかった。私はドル円だけで勝負しようと思っているので、それで寝てしまったが、 ニューヨーク時間の午後は株価も切り返し、ややミニ・リスクテークのようにもなったようだ。ユーロドルも1.22台をなんとか回復したが、いかにも目先は重そうだ。

 今日は昼間に中国の経済指標が発表された。GDPが低くなるだろうと言う観測のもと、注目度は高かった。結果はプラス7.6%となり、かなりの景気の減速感を裏付ける形となった。しかし予想されたスローダウンでもあったので、株価の下落につながらず、マーケット全体もリスク回避にはなっていない。為替相場もアジア時間ではほとんど動いていない。これからの欧州時間でそれが試されることになりそうだ。

 米国市場のオープン前にJPモルガンやWファーゴといった金融系の決算発表がある。とくにJPモルガンは巨額損失を出した直後の決算なので、EPSなどよりもCEOの発言に注目したい。これがマーケットを楽観的にするのか、リスク拒否に走らせるのか。私としてはフレッシュなことは何も出てこないだろうと思っている。

 しかし思惑に反してリスクテークになるのであれば、すなわちドル円やユーロ円が上昇に向かっていく相場展開になるならば、私もいやおうなくドル円ショートのポジションカットをしなくてはならない。もしそうでなければ、放っておきたいショートである。


日本時間 17時15分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 経済指標速報記事 キャンペーンおすすめ10
メキシコペソ比較 経済指標速報記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る