ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ユーロ売ったもののショボかった
方向感も出てこないし様子見

2012年09月21日(金)18:16公開 (2012年09月21日(金)18:16更新)
持田有紀子

【GMOクリック証券】圧倒的人気で100万口座達成!最短即日で取引可能!

 昨日の欧州時間はユーロドルが押されて、1.29台の中盤で始まった。これはアジア時間の後半から原油価格がさらに下落幅を拡げてきたからであり、91ドル台の前半でやっていた。マーケットのリスク許容度はかなり減少しており、株安、ユーロ安になるのが容易に想定される。

 事実、夕方のエレクトリックセッションで日経先物も下押しし、9000円の大台を割り込んでいる。中国株も今年の新安値を付けているので、ますますユーロ売りで挑みたいところだ。しかも先週のQE3からたまりにたまったユーロロングの存在も確実なので、中期ポジションも含めてかなりの整理売りが見込まれるレベルだ。私は1.2964でユーロドルを売っていった。

 昼間は1.30台のミドルだったので、およそ100ポイントは下落してきたのに、私が売ると止まってしまった(苦笑)。確かに猛烈にアゲインストには持って行かれないのだが、突っ込み安もしない。時おり下がっては、すぐに元に戻される。世の中が暗くなってきたところで1.2930あたりまで差し込んだが、それもやはり戻ってきた。

 そして少しづつユーロドルは戻してきて、ついに私のコスト近辺まで押し戻された。もうやめようかとも思ったが、あと10ポイントは耐えようと考えて、ロスカットは1.2974で決めてしまい、ストップ注文を出しておいた。

 時間はかかったが、ニューヨーク市場にシフトするころに、もう一度、先ほどの安値をトライしにいった。私としては先ほどのステージで利食い損ねたという思いが強いので、1.2930の手前で買い戻した。結果的にはつまらないトレードになってしまった。

 もっと原油価格が下がって、米国株も大幅安に向かうのかと期待していたのだが、ニューヨーク市場では何事も起こらずに無事に終わってしまったので、ユーロもニューヨーク時間の午後からは買い戻されて終了。ユーロのポジション調整は思っていたほど出なかったようだ。

 今日のアジア時間では中国株の動向が注目された。今年の最安値を更新すれば、上海株は大台の2000を割り込む。これでは日本株もダメージを免れまい。そうなるとユーロ円も下攻めしそうなものだ。昨日、失敗した100円台への突っ込みも、もう一回やりにいくかもしれない。

 しかし中国株は本日はリバンドした。まったく面白くない外部環境の展開であった。民主党の代表選も、まったく盛り上がらなかったが、事前の予想通りで野田首相の再選となった。ドル円は78円台の前半で留まっており、方向感は出ていない。

 今晩はマーケットのイベントはなし。よってあまり相場の動きに期待できないものと考える。昼間にユーロドルの買い戻しが盛んに出て、ユーロドルも1.30台まで乗せてきたが、力尽きたようで頭を押さえられている。原油が93ドル台まで戻っていて、ややリスクテークの状況になっているので、ユーロを売っていくのもちょっと苦しい。ちょっとまわりの様子が変わるまで手を出しにくいのかもしれない。

日本時間 18時00分

 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 SBI FXトレード
SBI FXトレードの主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.18銭 0.38pips 1通貨 34ペア
【SBI FXトレードのおすすめポイント】
すべての通貨ペアを「1通貨」単位、一般的なFX口座の1/1000の規模から取引できるのが最大の特徴! これからFXを始める人、少額取引ができるFX口座を探している方は、絶対にチェックしておきたいFX会社です。スプレッドの狭さにも定評があり、1回の取引で1000万通貨まで注文が出せるので、取引量が増えて稼げるようになってからも長く使い続けられます。
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの詳細はこちら
【総合3位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年6月13日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 田向宏行
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る