ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

「FX友の会 in 東京2013」潜入レポ(2)
ヒゲケムシには要注意? 達人のQ&A!

2013年06月21日(金)12:42公開 (2013年06月21日(金)12:42更新)
ザイFX!編集部

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 朗読が終わると、佐野さんは、「まったく相場観を持たずに、ただ相場の動きについて行き、売り買いをするだけの単純なトレード」と言いながら、米ドル/円の平均足(1分足)とボリンジャーバンドを表示したロウソク足(5分足)のチャートを用意しました。

1分平均足と5分ロウソク足チャート

実際に、会場で使用された米ドル/円の平均足(1分足)とボリンジャーバンドを表示したロウソク足(5分足)のチャート

 デモトレードでは、この2つのチャートを使って、エントリーとエグジットのタイミングを図ります。平均足を使う理由は、「1分足のロウソク足は、動きが早すぎて見づらい。平均足のほうが値動きの流れをつかみやすいから」なんだそう。

 「トレーニングに使うとおもしろい発見があるかも!」とのことですので、興味のある方は、ぜひ試してみてください。

■「ヒゲケムシ」に要注意! 買っても売っても刺されます

 さぁ、ところどころ解説を加えつつ、米ドル/円の平均足(1分足)とロウソク足(5分足)のチャートを交互に眺めながら、売買のタイミングをはかる佐野さん。

佐野さんがデモトレードを披露! チャートを交互に眺めながら、売買のタイミングをはかります!

「ヒゲケムシは、売りで入っても買いで入っても刺されるから、エントリーしないで待つ」など、独特な表現方法を用いたトレード解説で、会場は大いに沸きました!

 ちなみに「ヒゲケムシ」とは、以下のようなロウソク足のこと。上下どちらにもヒゲがあり、方向感が定まっていない感じの足のことですね。

 「ヒゲケムシには要注意! 買っても売っても刺される」と。エントリー自体控えた方が賢明ということでしょう。おそるべし、ヒゲケムシ!

 また「価格の動きは、おじいさんのウォーキングに似ている」との表現もありました。おじいさんのウォーキング…? なんともおもしろい表現ですが、どういうこと?

 じーっとチャートを見ていると、値動きには、グングン勢いがあるときと、ダラっと方向感なく止まってしまったように見えるときがあります。つまりおじいさんのウォーキングのように、「ちょっと歩いては休み、ちょっと動いては休みを繰り返す」ことが多いということ。

「値動きには、緩急のリズムがある」ということが、きっと佐野さんの言う「おじいさんのウォーキング」という表現につながっているのでしょう。

 なお、このデモトレードには、参加者の代表もチャレンジ! 参加賞として、佐野さんのお土産の1つ、北海道銘菓「白い恋人」が手渡されました。

(「『FX友の会 in 東京2013』潜入レポ(3) 元ディーラーはつぶやく。悔しがるな!」へつづく)

(取材・文/ザイFX!編集部・向井友代 撮影/門馬大輔)

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る