ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

要人発言のみが手がかり、
ドル円は98円台での小動きのままか

2013年10月15日(火)13:47公開 (2013年10月15日(火)13:47更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 週末にオバマ大統領が、短期的な措置を含んだ法案では話し合いに応じないと発言した。それで楽観的なムードで終わった先週末とは一転、大きくリスク回避で向かって週明けのマーケットを迎えた。ドル円は下がったといっても依然として98円台。それでも98.30あたりで早朝の為替相場は推移した。私も7時から始まるグローベックスでの動向を確かめてから、ドル円でも売っていこうと決心した。

 早朝のグローベックスでも米国株は大幅下落で始まった。すぐに戻るのが最近のパターンなのだが、20分経っても安値圏で張り付き。私は98.28でドル円を売ってみた。とりあえず98.50で買い戻しのストップ注文は出しているが、もちろんそこまで上がるとは思っていない。しかし政治が絡んでいるだけに、何が飛び出してくるかわからない。

 早朝につけた安値を下回ることなく、アジア時間では米国株は小動きながらも値をやや戻した。ドル円も98.30を中心にした動き。ちょっと嫌な感じだ。アメリカはコロンブスデーのため休みなのだが、米国株はやっている。だから市場参加者が少ないということもあるまい。ニューヨーク勢の参入とともにドル安が進行。

 ユーロドルが1.35台の後半まで買い上げられて、同時期にドル円も98.10あたりまで値を下げてきた。しかし米国株が大幅安をしている割には、いまだに98円台をキープしているのが不思議なくらいだ。確かに先週後半からの切り返しで、逃げのビッドも出てきているのだろうが、あまり株価に反応しきっていないように見えてしまうドル円である。

 ドル円は98.10から98.20の間で行ったり来たり。たしかにリスクオフの形にはなっているのだが、なかなか97円台に突入しない。私は翌朝から出かける用事もあるので、早めに寝たいところ。98.25までストップレベルを落として寝たのだが、朝になると買い戻しがダンになっていた。

 夜中にオバマ大統領が「上院での協議は進展している」と発言したので、一気にマーケットに安心感が広がったようだ。それによって米国株も切り返し、大きく下げていた分をすべて取り戻していた。またリード院内総務も「債務上限の引き上げは合意に近づいている」と言ったのもリスクテークを加速させたようだ。米国株は一段高し、先週末の終値まで完全回復。それにツラれてクロス円も上昇。ドル円も先週末の高いところまで値を戻すことになったようだ。

 政府機関がシャットダウンしているため、いろいろな経済指標の発表が延期されている。それでも出る指標はあるものの、やはり市場の関心は経済指標から遠ざかっているようだ。米議会のほうでも先行きが依然として不透明であるのには変わりがなく、議会側からの要人発言で一喜一憂する相場展開がもうしばらく続くものと思われる。

 また17日が政府の手持ち資金がなくなると言っているのだから、今日、明日に大きな妥協が図られるなどの動きがあってもよさそうなものだ。だから木曜日まではややリスクテークの方向にポジションを傾けた方がいいのではないかという気がする。

 しかしどうも積極的にポジションをつくっていけるような状況ではない。むしろそれに17日に至るまでに何も出て来なかったら、それこそ週末にかけて大きなリスクオフとなるかもしれない。

日本時間 15時20分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較
トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10 CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る