ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

リスクオフで豪ドル高になるのはなぜ?
今の円安はアベノミクスがテーマではない

2014年01月16日(木)17:21公開 (2014年01月16日(木)17:21更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■2014年前半のメインテーマは、「株高・円安・豪ドル安」

 注目された2014年最初の米雇用統計は失望の結果となり、今週(1月13日~)の相場は調整からスタートしましたが、反落は極めて短命に終わりました。

2014年前半のメインテーマは、「株高・円安・豪ドル安」

 今回の米雇用統計は一時的なものととらえる市場参加者が多く、短期筋がポジション調整を終えると、その後はファンドのメインテーマである「株高・円安・豪ドル安」の流れに回帰。

■今回の円安はアベノミクスではなく、貿易赤字の拡大

 米ドル/円の105円台はオプション絡みの執拗な米ドル売りに、上げ渋っていますが、日を追うごとにオプションが満期を迎えるため、米ドル売り圧力も徐々に緩和。

 今回の円安はアベノミクスというわかりやすいテーマではなく、日本の「貿易赤字の拡大」が継続していることが背景にあります。そのため上昇スピードは遅いのですが、米ドル/円の下落局面では本邦輸入勢を中心に「米ドル買い遅れ組」の米ドル買いがあり、押し目は限定的。

米ドル/円は、緩やかに107円に向け上昇中です。

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■利下げ予測再燃で豪ドルが急落!

 本日、1月16日(木)に発表された12月の豪雇用統計は極めて弱い結果となりました。新規雇用者数が予想の1万人増加に対し、2.26万人の減少と驚きの数字。

 この発表を受け、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])の利下げ予測が再燃。OIS(Overnight Index Swap、翌日物金利スワップ)の利下げ予測は一気に急騰しました。為替市場でも、豪ドルは主要通貨に対し全面安。

豪ドル/米ドルは、一気に0.88ドル割れまで急落。

豪ドル/米ドル 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 1時間足

 豪ドル/米ドルは、今週(1月13日~)初め、一時0.90ドル台後半まで急騰したシーンもあるのですが、0.90ドル台は極めて短命で流れは変わらず。

 2014年の豪ドル/米ドルを取引する際の注意点は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る