ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

相次ぐユーロ高阻止への要人発言、
ユーロ売りスタンスでキープウォッチ

2014年03月28日(金)17:42公開 (2014年03月28日(金)17:42更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 先週からユーロの利下げ期待が高まっている。ECBやドイツ連銀からの相次ぐ発言がそうさせたものだが、為替レートのユーロ高をなんとかしなければという別の目的も垣間見える。ただ実際に4月の月初の金利会合で利下げに及ぶのかは、かなり疑わしいところだ。何もしなかったらユーロの大型反発になってしまう可能性もでてきた。

 それでも目先はユーロの値の重さが際立っている。私もそろそろ軸足をユーロのほうに向けないといけない気もしてきた。そういうわけで昼間にショートにしておいた102円台のドル円のショートはとっとと同値で買い戻して、ユーロドルの動きをウオッチする体制に入った。

 ユーロドルはアジア時間では1.37台の後半で推移していて、1.38台の回復は達成できなかった。欧州序盤ではやや下げてスタート。私も1.3759で売っていった。とりあえずは15ポイントのリスクで、30ポイントの下げを狙いにいく。

 イギリスの小売売上高が出て、その結果が予想よりもたいへん良かった。それで強烈なポンド買いになった。ポンドが対ドルで上がっていく過程で、同じく欧州通貨という意味でユーロドルも上がってしまうのではないかと思ったが、私の損切りラインである1.3774には運よく届かなかった。ポンド上昇の分はほとんどユーロポンドの下げで吸収したようだ。それでもユーロドルは1.3750をクリアに割れてはこない。

 アメリカの経済指標はマチマチだったが、ややドル円が落ちてきた。グローベックスでの米国株が安いほうで推移しているからでもある。ユーロドルもまったく緩まなくなったし、こうドルロングで攻めるのはここまでかと思って、1.3766で買い戻して損切りした。期待した割には20ポイントほどしかユーロドルも動かなかった。ニューヨーク時間にはもう一度、ユーロドルは安値攻めをしたようでもあるが、押しは浅い。

 アジア時間ではユーロドルは動きそうにないので、ユーロ円が狭いながらもきれいにレンジを形成していたので140.48で売って行った。ロスカットは140.55に置いて、利食いを昨晩の安値手前である140.20に置いてほったらかしにしていた。そうしたら欧州時間に入るとあっさりダンに。1.3740台にステイしていたユーロが一気に売られて、1.3700近辺まで下落。フランスなどの指標結果に反応したようだ。

 今晩は材料が少ない。やはりユーロ売りのスタンスで構えていこうと思っている。ユーロドルは1.37ちょうどの付近、ユーロ円も140円ちょうど、ユーロポンドは0.8250のあたりで下げ渋っている。場合によっては突っ込み売りでもよいだろうが、株価なども見つつ戻り売りになるかキープウォッチである。


日本時間 17時30分

 

おすすめFX会社
link

初心者でも安心の少額取引!

SBI FXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る