ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル円は下値を試す展開、
イベント少ないが突っ込み売りなるか

2014年05月19日(月)17:28公開 (2014年05月19日(月)17:28更新)
持田有紀子

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

 下げトレンドに弾みがかりそうになったユーロドルだが、いったんは調整を強いられることになった。ロシアがドル資金の取り崩しを企んでいるという報道のためだ。為替相場ではドル売り圧力が高まって、ユーロドルの下げ一辺倒の相場の流れはいったん停止。それでも1.37台の前半にはとどまっており、その後の動向が気になるところ。

 金曜日の欧州序盤ではユーロドルは1.37台の前半でスタート。やはりユーロ売りが優勢の展開であることには間違いない。メクリ上げられた後の売り直しには勇気が要る。失敗した後だけに、下げていっても逃れるためのビッドが出てくるのは確実で、それが相場の行く手を遮ることになるのは必至だ。

 ドル円もユーロドルもちょっと動きにくいレベルで推移していたが、19時過ぎからユーロ円が落ち始めた。ドルストレートに注目が集まっていただけに、ちょっと意外な展開だった。ユーロ円は138円台に突入してきたのは、フレッシュゾーンでもあるのでストップロスが誘発されもしたのだろう。ユーロ円の下げる過程で、ドル円が下落。

 3月以降にサポートされているドル円の101円台の前半、101.30レベルを試しにいった。前日の安値は101.33で、これは5月安値でもある。4月安値は101.32で、3月安値は101.21。なんとか101.20を割りこんでみてほしいものだ。そうなるとドル円の下げにも弾みがつきそうだ。

 しかしドル円は踏みとどまった。アメリカの経済指標で住宅着工件数がたいへん良かったのも、ドルをサポートした。といってもドル円の上げは20ポイントほどだけで、本格的な上昇基調に変転したわけではない。その後はニューヨーク勢が参入してきても、ほとんど動かず。

 ドル円もユーロドルも20ポイントレンジの相場展開となった。米国株もダイナミックな動きはなく、終了間際に多少の買いを集めたようであるが、一日を通じて狭いレンジであったことに変わりはない。

 さて今夜は何も経済イベントがない。しかるに株価をはじめとするリスクのありようがマーケットを主導する事になりそうだ。本格的な動きはニューヨークオープンからか。ユーロドルはちょっともたついているが、やはり下向きであるトレンドには変わりがないだろう。ユーロの基本は戻り売り。ドル円は下値ブレークで突っ込み売りというスタンスで見ている。

 

日本時間 17時00分
 

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引でもれなく限定5000円&オリジナルレポート!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る