ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ISM指標のドタバタ経てドル円上伸、
リスクテーク続くか欧州序盤に注目!

2014年06月03日(火)15:03公開 (2014年06月03日(火)15:03更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 昨日はアジア時間で日本株が大幅に上昇するなど、リスクテークが進んだ。欧州序盤ではドル円は102円ちょうどをはさんだレベル、ユーロドルは下がってきつつあったものの、それでも最近の跳ね返されているレベルである。リスクテークで始まった欧州市場の序盤のトピックは、ドイツのDAX先物が初めて10000をつけたことだ。

 その直後に大きな利食い売りを呼んだのはデジタルオプションなどのヘッジで大量の売りが出たものと思われるが、それでも心理的な節目を触ったという感慨は拭えないものがある。グローベックスでの米国株も歴史的な最高値に張り付いたまま。リスク許容度が増大しているのは明らか。私もまたドル円でも買ってみようかとも思う。

 1012.10あたりからオファーが並んでいるようだ。先週の戻り高値がその辺だからだろう。売りをこなすには時間もかかりそうだが、ユーロ円は最近上がらないし、ユーロドルも1.36台の前半はどちらも手が出にくい。ここはストレートにドル円のロングで攻めようと思った。102.04で買ってみたが、すぐには上がらない。

 日経先物がナイトセッションで15000円の大台に乗せてきたが、ドル円は重い。私は101.95で投げ売りのストップ注文を入れておいたが、こちらのほうもつかないでいる。しかしニューヨーク勢の参入は、リスクテーク、すなわち円売りで入ったようだ。ユーロ円も急速に反発し、ドル円も102.20を越えてきた。自分の気にしていたレジスタンスを越えてきたことで、一安心。さっそくストップロスのレベルを102.15まで上げた。

 そのまま101.20アッパーで23時の景況指数の発表待ちとなった。米国株が始まっても、こちらも指標待ちなのか、歴史的水準のところでじっと張りついていて、ぜんぜん動かない。ISMの数字が出たと思ったら、私のストップ注文がダンになった。きっと悪かったのだろう。ドル円の上攻めは無念だった。確かに米国株も急落に転じている。

 しかしこのISM指数が何度も訂正された。結果的には2時間後に予想通りの数字にまで改訂され、いったい今まで発表されたのは何だったのだろうかという不信も増幅した。いうまでもなくドル円も株価も元のレベルにまで戻ってきた。夜中にはドル円は102.49まで上がっている。最初から正しいものが出ていれば、と悔やまれるが、まあマーケットなのだから仕方がない。

 さて今晩はイベントが少ない。注目はリスクテークが続くのかどうかである。現状のリスクテークは、木曜日のECBのアクションへの期待のためである。それが調整もせずにここまで来ているのだが、株価などはもう一段高するだけの余力があるのかどうか。欧州序盤でのドイツ株の動きも重要となろう。DAX先物が再び10000をトライするならば、私もリスクテークで臨むべきだと考えている。

日本時間 15時00分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

GMO外貨[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
トルコリラスワップポイントランキング ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る