ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

FOMC議事録でさらにドル金利低下、
今晩は英金利会合とポンドに注目!

2014年07月10日(木)15:19公開 (2014年07月10日(木)15:19更新)
持田有紀子

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

 昨日の欧州序盤では、ドル円は101.70あたりで、ユーロドルは1.3620あたりで始まった。雇用統計が出て以来は、ややドル安が優勢になっている。しかしまだ6月末日や7月1日につけたドルの安値までには至っていない。ドル安の目安としては、ドル円ならば101.24、ユーロドルならば1.3700ということになるのだろうが、まだちょっと遠い感じもする。それだけ今週はマーケットの材料が少ないからでもある。

 そうした材料薄のなか、相対的に夜中に出るFOMC議事録の公表の重要性が高まった。量的緩和を終了するのは当然のこととして、後は利上げ時期の動向である。早くて来年の第一四半期とする意見と、来年の後半に行われるという意見が分かれている。どのみち、ドル金利は上がることになるのだが、その辺が微妙に為替相場に作用しているのだろう。

 ここ3カ月くらいの為替相場においての狭い値幅も、このどちらでも同じようなことを細かく詮索しているからでもあろう。とりあえず私はドル売りのスタンスで臨もうとだけ考えて、早々に寝て議事録に控えることにした。

 さてFOMCの議事録だが、内容的には利上げをあまり意識していないようなものだった。議論は下だろうが、利上げを急ぐ必要はなしとも聞こえる内容だった。それを受けてマーケットは安心した感じで、米国株は反発。そして注目を集めていた米国債も上昇した。ドルも全面的にやや軟化。しかし自分が手を出したくなるほども動かなかった。

 アメリカの長期金利の低下が目立っているのは、先週の雇用統計が終わってからである。本来ならば、雇用の状態が良いわけなので、長期金利は上昇の途上に向かうべきだ。しかし長期金利の低下を促しているのは、欧州債であるのは明らかである。ECBによる利下げ政策と量的緩和への思惑から、ドイツ債などが1.20%台の前半まで軟化している。

 せっかく良かった先週の雇用統計も、米ドルの長期金利の上昇も泡と消えたことになる。10年ものの利回りは、完全にADP指数の出る前のレベルまで戻ってしまった。これが目下のところのドル安をけん引しているのだとも言える。


 今晩はBOEの金利会合がある。現状ではいちばん金利先高感が強いのが英ポンドである。ポンドドルは1.71台の後半まで上がって来ているし、まだまだ上がたりないなというのが感想である。そういう意味での注目度は高い。もちろん今回はポンドが利上げするとは思われないが、関係者から出てくるコメントなどには過敏に反応するだろう。ドル円もユーロドルもあまり動きそうもないので、久しぶりにポンドで勝負してみようかな。


日本時間 15時10分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年3月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で最大10000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

100万口座達成!

GMOクリック証券[FXネオ]

最短即日取引可能なGMOクリック証券!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る